お宮参りでの赤ちゃんの服装!男の子も女の子も写真栄えする洋服、着物はこれ!

お宮参りでの赤ちゃんの服装!男の子も女の子も写真栄えする洋服、着物はこれ!

出産を終えて、最初の我が子の行事というとお宮参りです。

赤ちゃんに関する昔からの風習はたくさんありますが、お宮参りもその一つです。

お宮参りは一生に一度のことですから記念になるものとして残しておきたいと思います。お宮参りのが時の赤ちゃんの服装はどんなものをセレクトすると写真に残しておいたとき見栄え良く残せるのでしょうか。

女の子でも男の子でもお宮参りはほとんどが着物かと思いますが、女の子と男の子では違いがあります。

洋服の場合はどんなものがあるのでしょうか。

今回は写真撮影の際に、女の子、男の子の赤ちゃんに着せるお宮参りの服装についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

赤ちゃんのお宮参りの服装

【着物の場合】

着物場合、通常赤ちゃんには肌着、白羽二重の内着を下に着せます。その上から晴れ着《掛け着とも言います》をかけ、抱っこするお母さんもしくわ祖母の首の後ろで紐を結ぶのが一般的です。大黒帽子や白いよだれかけをつけたりなどする方もいるようです。

女の子に人気の掛け着は花をモチーフにした友禅模様が鮮やかで美しいと人気が高いです。牡丹、芍薬、桜、花車などの伝統的な柄も主流です。着物の色は赤かピンクというのが定番です。

あとで写真をみたときにやはり鮮やかな模様な細く入っているものを選ぶ方が女の子多いようです。

男の子の掛け着はとにかく男らしい柄を着ることが多いです。
兜、龍、鷹、虎などのモチーフにしたものがポピュラーです。着物の色は、黒や青、緑が定番です。最近人気の色が紫で見栄えがよく高貴な色のため人気のようです。

地方によっては家紋をいれるというところもあるようです。

【ベビードレス】

着物以外で洋服となるとベビードレスかと思います。

最近は着物の下にベビードレスを着てとるというスタイルも増えているようです。基本的なベビードレスは、レースやリボンがあしらわれておりカバーオールやツーウェイオールが定番です。

色は白が定番ではありますが、最近はピンクや黄色なども出てきています。女の子と男の子でベビードレスに差はありません。

ですが女の子の場合は装飾が派手なものでワンピースタイプのものが多いようです。ベビードレスには帽子や白い靴下などを合わせるのが定番のようです。

デザインも豊富で選べるのがベビードレスのメリットでもあります。

また女の子でも男の子でも着ることができるので残しておくと2人目にまた着せることができるなど重宝するのも人気の理由のようです。

【スポンサードリンク】

赤ちゃんが主役、見栄えを決めるもの

お宮参りは赤ちゃんが主役です。

写真を撮るとき見栄えを決めるものに、親御さんの服装も関係してきます。

和装と洋装で変わってくるかと思いますが、最近はスーツが多いようです。正装で撮らなければ見栄えも悪くなってしまうため気をつけましょう。

着物であれば、お母さんが着物というのも記念になっていいかもしれません。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

1 + six =