ココナッツオイルでうがい?オイルプリングの効果や正しいやり方は?

ココナッツオイルでうがい?オイルプリングの効果や正しいやり方は?

ココナッツオイルでうがいをするだけで、驚くような効果が出るってしってましたか?

オイルプリングという言葉を聞いたことはありますか?

ココナッツオイルでうがいをする!というのが新たなブームとなっています。

ハリウッド女優やトップモデルはもちろん、医療従事者にも認める人の多い、オイルプリングとはインドの「アーユルベーダ」治療に基づいた「ガンドゥーシャ」と呼ばれるものです。

今回は、ココナッツオイルでうがいをするオイルプリングの効果や正しいやり方について調べていました。

【スポンサードリンク】

ココナッツオイルの選び方!

まずここで知っておきたい大切なことは、「ココナッツオイル」と「ヴァージンココナッツオイル」とでは、製品も、効果も全然違うと言うことです。

ココナッツオイルは、精製、漂白、脱臭されて、組織が壊されています。

オイルプリングで使用するのは、「無精製」「無添加」「非加熱抽出」のヴァージンココナッツオイルです。

ヴァージンココナッツオイルには、免疫力を高めるラウリンが50%含まれています。

今回はヴァージンココナッツオイルを使うことを前提にお話ししますので、以下はココナッツオイルと呼びます。

ココナッツオイルでうがい?

オイルプリングのやり方

1.大さじ1杯のココナッツオイルを口に含む

2.オイルを口の中に巡らせる

歯の間や歯茎、ほほの内側や鼻の下の内側、すべてを意識してくちゅくちゅとオイルで掃除します。

オイルがサラサラになったら、歯1本づつのすき間に、オイルを通すようにして、汚れを押し出します。

口腔内すべてを巡ったら、ブクブクして、最後にガラガラと喉まで掃除をします。

3.ティッシュやキッチンペーパーにオイルを吐き出す

4.塩水でうがいし、残っているオイルや菌を出し切る

この工程を10~15分かけておこないます。

オイルを含んでいるときに、ほうれい線の内側を舌で押し出すようにすると、消す効果があります。

最初は5分くらいから始めて、徐々に慣らしていきましょう。

このオイルプリングは、1日に何度やっても良いですが、1番効果的なのは、朝起きてすぐです。

寝起きの口の中には、数億とも言われる菌が繁殖しています。

新鮮なオイルを浸み込ませることと、菌を取り除くことで、毒素を排出します。

【スポンサードリンク】

オイルプリングの効果!

ココナッツオイルでうがいすることで、多くの効果が得られます。

・毒素の排出

・免疫力UP

・唾液の分泌量が増加による消化促進

・口腔内最近除去による、口臭、歯周病の予防

・歯のホワイトニング

・ほうれい線除去

・ウイルスなど病原菌除去

・便秘解消

・美肌効果

オイルプリングでこれだけは注意したいこと!

朝起きたときの口の中は、体内の悪いものが集まってきているかと思うほどに、菌が繁殖しているので、それを除去するオイル細菌だらけです、間違っても飲み込まないように注意しましょう。

最初は、何分も我慢できないかもしれません、無理をすると、うっかり飲み込んでしまう恐れがあるので、苦しかったり、オエッとなったら、一度吐き出してしまいましょう。

何度か繰り返すうちに、10分~20分くらい楽に続けられるようになります。

オイルを吐き出した後の爽快感がクセになり、だんだんやらずにはいられなくなってきます。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

5 × 4 =