女性のひげの処理方法!あご毛や青い鼻下に悩む女性必見!

女性のひげの処理方法!あご毛や青い鼻下に悩む女性必見!

女性でも意外と悩んでいる方が多いのが鼻下の産毛やあご毛ではないでしょうか。

範囲がそんな広い所ではありませんが、顔の中心ということもあり気になる方が多いかと思います。

いくら処理しても生えてくるあご毛や鼻下の産毛は、女性の8割が悩んでいると言われその処理方法も悩んでいるかと思います。

処理方法が悪く青くなってしまう逆に恥ずかしいという方も中にはいるのではないでしょうか。

どうすればこのあご毛と鼻下の産毛とおさらば出来るのか、今回はそんな悩みを抱えた方におすすめのひげ処理方法をご紹介したいと思います。

【スポンサードリンク】

処理を間違えるとひげは濃くなる!?

顔に産毛が生えて来るのはごく自然のことです。

ですが、ひげと言われる程濃くなるのには原因があります。

色々な原因がありますが、一番はホルモンバランスの崩れが多いそうです。

ホルモンバランスの原因には日常生活のストレスやそれによって引き起る睡眠不足、乱れた食生活などが挙げられます。

特にストレスは女性ホルモンが減少し男性ホルモンが増加する要因にもなりますので毛が濃くなる原因になります。

忙しい中にもリラックスする時間を作ることが大事と言えるでしょう。

またストレスを少なくして毛が薄くなる可能性はありますが、全くなくなるということはなく、逆にストレスが増加するとさらに濃くなる結果になりかねません。

又、多くの女性が毛の処理にカミソリを使用しているかと思います。

これもエンドレスに生える毛からは解放されることがありませんのでストレスに感じている方もいるかと思います。

カミソリで処理を続けると毛穴が開き黒ズミの原因にもなると言われています。

ではどうしたらいいのでしょうか。

そんな方にお勧めしたいのが脱毛です。

【スポンサードリンク】

脱毛でひげとおさらば!

そもそも顔って脱毛出来るのという疑問がある方もいるかと思います。

最近は顔専門の脱毛サロンがあるほど顔の脱毛はメジャーになってきています。

脱毛方法でよく聞くのがレーザー脱毛光脱毛です。

話には良く聞くけど違いが分からないという方がほとんどかと思います。

まずエステサロンで行われているのは光脱毛医療機関で行われるのがレーザー脱毛です。

ここで何が違うかと言うと、エステサロンと医療機関の違いは医者がいるかどうかということです。

医療機関で行うレーザー脱毛は医者の管理下で行われ、高い脱毛効果を期待することが出来ます。

レーザー脱毛は脱毛効果が強く、1年から2年ほど施術を受けるとほぼ永久的に生えてこないと言われます。

ですが、効き目が強いため肌にダメージが大きいと言われており、肌の弱い方には痛みが気になるかもしれません。

もちろん医者の管理下で行われるので何か肌にトラブルがあった際にはすぐに対処してもらえますし、カウンセリングの際にも医者の目線から判断してもらえます。

光脱毛は皮膚の黒い部分に光が反応し、毛根にダメージを与えて脱毛する方法です。

毛根を死滅させるほどの強さはありませんので、レーザー脱毛に比べると効果は低いですが、その分レーザーよりも痛みは軽くなります。

脱毛を終えたあとに何年かするとまた毛が生えて来る可能性が全くゼロとはいえませんが、最近の機械ではほとんど生えてくることはないでしょう。

また顔などの産毛だと毛が細すぎるためにある程度脱毛マシンの熱量が必要となるため効果を実感するのに時間がかかる可能性があります。

ですが、光脱毛は価格がリーズナブルで受けやすく、エステサロンで受けるので施術後の肌のケアも一緒に行なっています。

ひげ毛程度であれば部分脱毛で数万円で済むところもあります。

脱毛方法を選ぶ際には、自分にはどっちが向いているかといこと検討し受けるのが大事です。

光脱毛にもレーザー脱毛にも、デメリットとメリットがあります。

無料カウンセリングや体験メニューなどもありますので、両方受けて決めて見るのもいいかと思います。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

fourteen − 12 =