野菜ジュースは糖質やカロリーが高い?糖質オフ野菜ジュースの味は?

野菜ジュースは糖質やカロリーが高い?糖質オフ野菜ジュースの味は?

野菜は苦手だけど、野菜ジュースなら飲める、という人も多いのではないでしょうか。

若干、にんじんやセロリの味はしても、甘くて飲みやすくなっています。

心のどこかで、「野菜=低カロリー」、したがって「野菜ジュース=太らない」と考えていませんか?

それは、危ない考え方かもしれません、野菜ジュースは意外と糖質やカロリーが高いのです。

そこで、今回は、野菜ジュースの意外と高い糖質やカロリーについて見てみましょう。

また、最近人気の「糖質オフの野菜ジュース」の味も気になります。

【スポンサードリンク】

野菜ジュースは糖質高い?

日頃の野菜不足を補うために、野菜ジュースは飲みやすいですよね。

たくさんの野菜が一度に摂れるし、と安心してゴクゴク飲んでしまうと、危険かもしれません。

間違えてはいけないのは、野菜ジュースは野菜ではないということです。

栄養面からみても、ビタミンCなどの熱に弱いものは、ジュースを作る過程でなくなってしまいます。

糖質とは炭水化物から、食物繊維を抜いたものの総称ですが、野菜にもたくさん含まれています。

今は「糖質制限」生活をしている人も多いため、野菜ジュースの糖質は気になるところですね。

野菜ジュースに含まれる糖質 = 15g~30g (1本)

これは、含まれる量が、野菜によって違うために差が生まれます。

糖質は、葉物野菜には少なく、根菜には多く含まれていますが、野菜ジュースの糖質のほとんどは、美味しくするために入っている果汁によるものです。

ごはん1膳(150g)に含まれる糖質 = 55.2g

これを見ると、選ぶ野菜ジュースによっては、お茶碗に半分ほど、おかわりしちゃったくらいの糖質を摂ることになってしまいます。

野菜ジュースのカロリーは高い?

野菜ジュースのカロリーは、100mlで30~60kcalのものが多いです。

紙のパックは200mlも物が多いので、倍と考えて、1本あたり60~120kcalになりますが、問題はこのカロリーが高いのか?ということです。

比較できるものがあるとわかりやすいですね。

・30分のウォーキングで消費するカロリー = 80kcal(体重50kgの場合)

・ポカリスエット500ml = 135kcal (200mlに換算すると54kcal)

ポカリスエットは太ると言われていますが、野菜ジュースはそれ以上のカロリーです。

【スポンサードリンク】

糖質オフ野菜ジュースのお味は?

糖質オフ野菜ジュースが販売されたと言うことは、やはり普通の野菜ジュースは糖質が高いということなのでしょう。

さて、お味は、と言うと、「青汁」に勝るとも劣らない青臭さです!!

これを飲めば、今までの野菜ジュースがどれだけ、「糖質」「カロリー」ともに高かったか、良くわかります。

糖質、カロリーは、美味しいものなのだと痛感します。

体に良い成分だけを取り出すと、飲みにくいものになるようです。

でも、ダイエットしながら、野菜不足をジュースで補いたいと思う人は、だんせんこちらの方が余分な糖質やカロリーを気にしなくて良いので、おすすめです。

通常の野菜ジュースには、りんご、オレンジ、レモンなどの果物が入っていて、この果汁が甘みや美味しさを引き出していて、糖質やカロリーのもとになってしまっているのです。

糖質オフの野菜ジュースは本当の「野菜だけのジュース」と言えますね。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

seven − 2 =