痩せる入浴法!高温反復入浴で5キロやせるコツ

痩せる入浴法!高温反復入浴で5キロやせるコツ

入浴は痩せる効果抜群!発刊作用やリラックス効果などメリットがたくさんあります。

今までシャワーで済ませていた方は今すぐ実践してみて下さい!

ただのお風呂に入って発汗していくだけの方法ではなく、「高温反復入浴」という入浴法で新陳代謝を上げて寝ていても脂肪を燃焼できる身体にしていきましょう!

普段、冷え性や便秘、頭痛・肩こりにお悩みの方にもとってもオススメな方法です。

今回は「高温反復入浴」の方法と効果的なタイミングなどを調べてみました!

【スポンサードリンク】

痩せる高温反復入浴法とは

その名の通り高めのお湯に浸かって出て、浸かってと何度かそれを繰り返す入浴法です。

とてもダイエット効果が高く1回も入浴で200カロリーから300カロリーほど消費されると言われています。その消費量の高さはマラソン1時間分くらいに相当します。

この熱めのお湯に入ったり出たりを繰り返すことによって交感神経が高まり、脂肪燃焼が促進されるといわれています。

痩せる高温反復入浴のやり方

■お湯の温度
理想の温度は約41度~43度くらい。

■お湯の深さ
肩まで浸かるくらい

【具体的な入り方】

1、お湯につかる(3分)
半身浴ではないので肩までしっかり浸かります。

2、休憩(5分)
休憩の間に髪の毛or体を洗います(洗いきれなかった部分を次の休憩時に洗います)

3、お湯につかる(3分)
冷えている方でも徐々に汗が出始めてきます。
お湯に浸かっている間に気になる部分をマッサージすると脂肪が燃焼されやすくなります。

4、休憩(5分)
髪の毛or体を洗う

5、お湯につかる(3分)ラスト!!
かなり汗がでます。これが最後の入浴です。(大丈夫そうであれば何度か繰り返します)

6、最後に水分補給
かなり汗をかきますので途中も出来れば水分補給をし、終わった後は必ず水分補給をしっかりしてください。

*冬場や冷えがある方は最初のつかる時間を延ばしても大丈夫です。

【スポンサードリンク】

痩せる高温反復入浴の注意点

■体調が優れない時・貧血気味の方

ダイエット効果抜群の高温反復入浴ですが、実行するには注意も必要です。

無理をし過ぎないということと、冷えている方は特に温まってすぐに出るので油断をすると立ちくらみを起こしてしまったり、入浴時間を長く入り過ぎてしまうとのぼせたりしてしまうことがあるので注意が必要です。

空腹状態の時に行うのも体調が悪くなってしまうことがあるので避けましょう。
特に体調が優れない時や貧血気味の方は推奨できません。

体調の良い時に無理のないように行いましょう。

■入浴回数は1日2回まで

高温反復浴は体力を消耗する為1日に何度も入るのはおすすめできません。
1日2回までを限度にしましょう。

その際は5時間以上は時間をあけるようにしましょう。

入浴後は一気に冷やさない

かなりの汗をかいて、お風呂から出ても最初はなかなか汗がひかないと思いますが、冷房などで一気に冷まそうとしたりしないで下さい。

40度くらいのお湯に15分浸かると体温が1.5度上がるといわれています。

ゆっくりと温度を下げていくことでヒートショックプロテインというタンパク質が出ます。このタンパク質は細胞を活性化させ中性脂肪を減らす効果がありますので一気に覚ましてしまってはもったいないです。

とてもダイエット効果の高い高温反復浴ですが、体重を減らしたいからといって無理は禁物!

私はこの方法で実際に5キロ落ちました♡

お風呂タイムを上手に活用しましょう!

【スポンサードリンク】

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 2 )

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

4 × 3 =