ホームホワイトニングはしみる?頻度や期間はどの位がベストなの?

ホームホワイトニングはしみる?頻度や期間はどの位がベストなの?

最近は歯を白くしたい!ホームホワイトニングに興味があるという方は多く、そして身近になりましたよね。

ホームホワイトニングというのはマウスピースと薬剤を使って自宅で簡単に出来るホワイトニングのことです。

ホームホワイトニングは自宅でやるため、頻度や期間などどの位かかるのか知ってから始めたいですよね。でもホームホワイトニングはしみる!と聞くとちょっと続けられるか心配にもなりますね。

今回はホームホワイトニングはしみるのか?またベストな頻度や期間をご紹介致します!

ぜひ、ホームホワイトニングにトライしてみてください。

【スポンサードリンク】

ホームホワイトニングとは?しみるの?

まずホームホワイトニングについて簡単にご説明します。

ホームホワイトニングは自分のペースで自宅で好きな白さまでホワイトニングすることが出来ます。

個人差はありますが、通常だと1週間ほどで1トーン白くなります。

ホームホワイトニングのやり方は歯科医院で型取りをしてもらったオーダーメイドのマウスピースに薬剤を入れて1日2時間ほど装着するだけです。

ホームホワイトニングは正しいやり方でやる事ことが大事で、やり方を間違えていると本来の効果は得られないことが多いので、しっかりとそのキッドのやり方を守るようにして下さい。

【ホームホワイトニングがしみる場合】
人によっては知覚過敏になってしみてしまう方もいます。これは一過性のものでホームホワイトニング終了後かホワイトニング後24時間には収まりますが、なかなか収まらない場合は知覚過敏用の歯磨きなどを使用するようにしましょう。

また、歯ぎしりなどで歯が削れてしまっている人や虫歯、歯に細かいヒビがある場合もしみやすくなります。

あまりにもしみてツライ!という方は薬剤の濃度が濃いか、しみにくい材料のマイルドなホワイトニング剤もありますので、歯科医に相談してみましょう。

またホワイトニングをしている間はフッ素が配合された歯磨き粉やリカルデントが配合されているものもおすすめです。

基本的にホワイトニング後に冷たいものや温かいものなど歯にしみるようなものは控えるようにしましょう。

ホームホワイトニングの頻度と期間

ホームホワイトニングは最初は1日2時間が目安です。

それを2週間続けることで白さを実感することができるようになります。

しばらくホワイトニングをしないと歯の色は戻ってきてしまうので気になり始めたらまたホワイトニングをはじめるという感じです。

ここまでくると最初の頃に比べ、効果が出るのが早くなっているので最初はより早く白さを実感することが出来ます。

通常は2週間程度で白さを実感できますが、実感できない場合はさらに1〜2週間続けます。

ホームホワイトニングで歯を真っ白にするポイントとしては継続させるということです。

ホームホワイトニングは自宅でも簡単にできるようになっているため、歯医者さんで行なうホワイトニングに比べて薬剤の濃度が薄く出来ています。

そのため継続してホームホワイトニングをすることで白さが増し、それをさらに継続することで真っ白な歯を手入れることが出来ます。

【スポンサードリンク】

ホームホワイトニングで気をつけること

ホームホワイトニングをする際にはいくつか気をつけることがあります。

■ホームホワイトニング中控える食べ物・飲み物

コーヒー、紅茶、烏龍茶、抹茶、赤ワイン、ベリー系ジュース、コーラ、ココア

カレー、ミートソース、キムチ、コチジャン、豆板醤、チョコ、醤油、味噌、わさび、ソース、ケチャップ、からし、合成着色料

たばこ、うがい薬、口紅、色付き歯磨き粉

などはホームホワイトニングをしている間は避けたほうがよいです。

■ホームホワイトニングをしたあと30分〜1時間は飲食を避ける

■歯磨きをしっかりと行なう

ホームホワイトニングは虫歯や歯周病などを全部治してから行った方が効果があります。

極端に歯並びが悪いとマウスピースが作れないこともありますので歯医者さんで相談してみてください。

ホームホワイトニングは口の中の状態や歯によって実感できる度合いが変わってきます。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

2 × five =