東京オリンピックのチケット販売開始はいつから?購入方法は?開会式チケットは?

東京オリンピックのチケット販売開始はいつから?購入方法は?開会式チケットは?

2020年東京オリンピック!楽しみですね。

まだまだだと思っていると、あっという間にやってきてしまいますよ。

チケット販売はいつからなのでしょう。

今回は、気になる販売開始時期や、購入方法、開会式チケットの価格など、東京オリンピックのチケットについてご紹介します。

【スポンサードリンク】

東京オリンピックのチケット販売開始はいつから?

東京オリンピックのチケットの詳細は2019年7月ごろに発表される予定です。

今回は、IOC国際オリンピック委員会に提出された、立候補ファイルの情報に基づいてご紹介いたします。

■2020年 東京オリンピック

【2020年7月24日(金) PM8:00 開会式 ~ 2020年8月9日(日) PM9:00 閉会式】

*2020年7月22日(水)にサッカーだけが始まります。

東京オリンピックのチケットは、2020年1月過ぎに、発売が開始する予定です。

東京オリンピックのチケット購入方法と開会式チケットの価格は?

チケットの購入方法は、「インターネット・チケットぴあ」「コンビニエンスストア」が予定されています。

開会式チケットの料金は、25000円~150000円になるのではないかと考えられています。

また、競技別のチケット価格想定額は、平均7700円にしたいと希望されています。

これは、「誰もが観ることができる価格」と言う思いが根底にあり、チケットの60%は、4400円以下に設定したいと考えられているようです。

その企画に反して、ネットオークションなどで、莫大な金額で販売されたりしてしまうのではないかと心配が残ります。

【スポンサードリンク】

東京オリンピックの競技別のチケット価格を確認!

・水泳 1000~2万5000円

・サッカー 2000~3万0000円

・バレーボール 2000~3万0000円

・バスケットボール 1500~1万5000円

・陸上 1000~2万5000円

・ボクシング 1000~5000円

・柔道 1500~1万5000円

・体操 2000~3万円

・卓球 1500~1万5000円

価格の差が激しいのは、子供料金、シニア料金、大人料金が一緒になっているためです。

上記は抜粋した競技のみの情報です。

東京オリンピックの準備は今から始める!

東京オリンピックを現地で観ようと思ったら、チケットの心配だけではありません。

関東近辺の人ならまだしも、遠方のから来るひとは、宿泊するホテルの予約も必要です。

オリンピックとなると、世界中の人との争奪戦となりますので、うかうかしていられません。

スタートで出遅れると、泣くはめになってしまいます。

情報はこまめにチェックし、また、費用もかかりますので、オリンピック貯金もしていきましょうね。

全国からバスツアーも予定されていますし、ホテルとチケットがセットになった商品も発売される予定です。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

five × one =