バレンタイン簡単に手作りできておしゃれなお菓子ランキング!不器用さんも安心!


もうすぐバレンタインデーですね。パートナーや友人、知人、自分にもチョコを贈りたくなる季節がやってまいりました!

最近は、異性の相手だけでなく友チョコだったり、今は「スイーツ男子」なんていうスイーツ好きの男子は友チョコだけでなく、逆チョコといって女の子に作ってあげる男子もいるみたいですよ!

お正月が明けると、もう店頭に美味しそうなチョコが並んできます。選ぶのも迷っちゃいますよね。

手作りも挑戦してみたいけどお菓子作りはあまりしたことがない…うまく出来るか分かんないし…って方いませんか?

今回は簡単におうちで手作り出来ちゃうバレンタインにぴったりな、簡単でおしゃれなチョコレートの作り方をご紹介致します。

とっても簡単なので不器用さんでも失敗しません。準備するものもなるべくシンプルで簡単に手に入るもので作れるものを選んでみました。

季節のイベントは準備も楽しみの一つですよね!甘い香りに包まれて、楽しく簡単にバレンタインを楽しみましょう!

【スポンサーリンク】

第1位 とにかく混ぜるだけ!おしゃれで簡単なチョコバー


【材料】

  •  板チョコレート
  •  ホワイトチョコレート
  •  フルーツグラノーラ
  •  ドライフルーツ
  •  アーモンドやナッツ系

1.板チョコレート、ホワイトチョコレートを細かく砕いて、それぞれボウルに入れます。そのボウルを湯せんであたためてチョコレートを溶かします。

2.溶けたチョコレートに、フルーツグラノーラやドライフルーツ、砕いたアーモンドなどを混ぜます。

3.ラップで、作りたい形の細さの棒状になるようにチョコを包み冷蔵庫で冷やして固まれば完成です。

溶かして固めるだけの簡単手作りお菓子です。分量は作りたい分をザックリ用意するだけで大丈夫です。もし、ボウルがなければ、お湯を入れた鍋に、ラーメンやうどんを食べるときに使うどんぶりを浮かせて、その中でチョコレートを溶かしちゃっても出来ます。

ただ、火にかけて溶かそうとしてはいけません。チョコレートが焼チョコになってしまいます。あくまでお湯で温めて溶かしていきます。

ホワイトチョコレートにカラフルなフルーツグラノーラが混ざって棒状に固まるととてもおしゃれに見えます。いろんなグラノーラが売ってるので、カラフルな色合いになるものを選んでみてください。

第2位 簡単焼かないチョコレートケーキ

材料

  • クリームチーズ         100g
  • ココアパウダー         40g
  • はちみつ又はメープルシロップ  大さじ2
  • 板チョコ            2枚
  • ココナッツオイル        大さじ1
  • チョコチップ          適量

1.常温に戻したクリームチーズとココアパウダー、はちみつをよくかきまぜます。
2.バットなどに流し込み冷蔵庫で1時間ほどねかせます。
3.ポキポキ割った板チョコとココナッツオイルを合わせて電子レンジで1分加熱します。
4.冷蔵庫から取り出して上にかけて、チョコチップを散らして再び冷蔵庫でチョコが固まればOKです。
5.型から抜いて切り分ければ完成です。

https://cookpad.com/recipe/3677288

 焼かないで出来るので本当に簡単です。お菓子作りを全くやったことが無い人でも出来るチョコレートケーキです。濃厚で、赤ワインやラム酒を少し加えるとグッと大人なスイーツになって、こんな簡単に仕上がるケーキとは思えない味わいになります。
お子様やお酒入りのチョコレートケーキが苦手な方は、生クリームを添えても濃厚なチョコの味わいとよく合って美味しいです。甘いものが好きな人は喜ぶこと間違いなしです!
【スポンサーリンク】

第3位 とっても簡単、ココアボール


【材料】

  • カステラ
  • ココアパウダー
  • 牛乳

1.カステラを一口サイズのサイコロ状に切ります。

2.サイコロ状になったカステラを丸めます。

3.丸めたカステラを牛乳に漬けて、ココアパウダーでコーティングして完成です。

ココアパウダーでコーティングする時は、上からまぶしてもいいですし、ココアパウダーを敷き詰めたバットの上をコロコロ転がすと綺麗に着きます。トリュフのようにも見える、おしゃれなスイーツが材料も工程も簡単に出来ます。甘いカステラが牛乳を含んで、ほろ苦のココアパウダーに包まれているのでバランスの良い味わいに仕上がります。

第4位 簡単なのにおしゃれで美味しいフルーツチョコレート

【材料】

  • 板チョコレート
  • アザラン、飾り用チョコレート、トッピングシュガーなど
  • いちご
  • バナナ
  • オレンジ

1.板チョコレートを細かく砕いて湯せんで溶かします。

2.いちごはそのまま、バナナ、オレンジは一口サイズか、食べやすい大きさに切っておきます。

3.カットしたフルーツは茸グシに刺して、いちごはそのままで、フルーツの8分目くらいまで溶けたチョコレートに浸す。

4.チョコが固まる前に、アザランや、トッピングシュガーでデコレーションします。

5.チョコレートが固まれば完成です。

チョコレートフォンデュをおしゃれにバレンタイン用にしたものです。なんのフルーツかわかるくらいにチョコレートでコーティングした方が、全部チョコレートで包むより見た目がおしゃれです。シンプルにそのままでもいいですし、アザランや、トッピングシュガーなどでデコレーションするとより可愛くおしゃれなお菓子になります。甘酸っぱいフルーツと甘いチョコレートの相性が抜群で時間もかからないので忙しい人におすすめです。

いちごは箱のラッピングが可愛いです。茸グシなどで刺したフルーツは透明な袋型のラッピングで口の部分をおしゃれなリボンで留めると素敵です。

第5位 ラスク風チョコレート


【材料】

  • サンドイッチ用の薄いパン
  • サラダ油
  • 板チョコレート
  • チョコレートペン

1.サンドイッチ用のパンをクッキーの型で好みの形にくり抜きます。

2.サラダ油を多めにひいたフライパンで、くり抜いたパンを弱火で揚げ焼きします。

3.キッチンペーパーの上で油と余熱を取ります。

4.揚げ焼きしたパンが覚めたら、湯せんで溶かした板チョコでコーティングして固めます。

5.チョコレートペンなどでデコレーションして完成です。

サンドイッチ用のパンなのは、くり抜きやすいからなので、8枚切りの薄い食パンや、1斤買ってきて、自分で薄めにスライスしても簡単に作れます。焦げないように注意しながら揚げ焼きし、サクサクのラスク風に仕上げてみてください。

いかがでしょうか?オーブンや難しい調理器具を使わないで出来るバレンタインの簡単手作りレシピです。本当に簡単ですがおしゃれで美味しいので、お菓子作りをしたことが無い人も、入門編として挑戦してみてはいかがでしょうか?

あと、おしゃれなバレンタインに欠かせないのは何といってもラッピングです。

バレンタイン特集しているデパートや、雑貨店、あとは100円均一でも可愛いおしゃれなラッピングが売っているので、作るチョコレートスイーツに合わせて選んでみてください。

 


【スポンサーリンク】

合わせて読みたい記事



この記事が役にたったらシェアお願いします♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 4 =