厚揚げと油揚げのカロリーや食べ方は?比較してみた!【ダイエットにいいと話題の食材を調査!】


厚揚げと油揚げは料理にボリュームをプラスしてくれるとても役に立つ食材ですよね。

その厚揚げと油揚げがダイエットにいいと今話題だということをご存じでしたか?

雑誌やテレビ番組でも話題ですね。

比較的に安く手に入るので家計にも安心の食品です。

特に油揚げは、お味噌汁やお稲荷さんには欠かせない食品で、お味噌汁の具材に困った時に投入するとそれっぽく仕上がるのですごく助かる具材の一つです。

豆腐を油で揚げた厚揚げと油揚げがダイエットに良いっていうけど本当なのか、、、なんか油っぽいけど、、本当に??とお思いの私のような方のために今回は、厚揚げと油揚げのカロリーや食べ方についてご紹介します!

【スポンサードリンク】

そもそも厚揚げと油揚げの違いは?

厚揚げと油揚げは、どちらも大豆の加工食品ということは知っている方も多いと思います。
そして厚揚げと油揚げはこの文字を見てもわかるように油で揚げた食品だということも察することができます。

【厚揚げ】
・大きめに切った豆腐を水切りし油で揚げたのもの
・別名【生揚げ】といわれる
・外側がカリッと揚がり、中は豆腐の濃厚な食感が残っているのが特徴

【油揚げ】
・水切りした豆腐を薄く切って揚げたもの
・中までしっかり火が通った状態のもの
・切ると中が袋状になっている
・よくお味噌汁に入っているやつ!

厚揚げと油揚げのカロリー比較

【厚揚げ】
・100gあたり150kcal

【油揚げ】
・100gあたり386kcal(1枚30gあたり77kcal)

お豆腐から出来ている厚揚げと油揚げですが、数字だけでみると油で揚げていることもあり結構高カロリーですよね!
これが本当にダイエット効果があるのでしょうか。うーんまだあやしい。

でも厚揚げに関してはメインのおかずに仕上げるとしたら腹持ちもいいしカロリーは低いと言えますね。

厚揚げと油揚げの栄養素の違い

基本両者とも大豆でできているので大豆由来の成分は変わりません。イソフラボンやビタミンEも含まれているのと、大豆なので植物性のタンパク質が豊富です。

【厚揚げ】
・たんぱく質・脂質が多い。その他ビタミンKとカルシウムが含まれています。
・鉄分は豆腐の3倍!カルシウムは2倍!タンパク質は驚きの5倍!
・葉酸が豆腐の2倍も含まれているので妊活中の方にもおすすめ!

【油揚げ】
・ビタミンKとカルシウムが含まれています。
・亜鉛が豊富
・グリシニンがコレステロール値や中性脂肪を下げてくれる!

ダイエット効果が期待できる食べ方がある

【厚揚げ】
高カロリーのように感じる厚揚げですが、その栄養素は高タンパクでメインの食事として摂取するならば、100gあたり150kcalはそう高くないということが分かりました。
しかも中身はお豆腐なのでしっかりとした食べ応えがあり満腹感を与えてくれます。

例えば、ヘルシーに厚揚げを食べるなら、油をひかずフライパンで焼いた厚揚げに大根おろしをたっぷりとのせてポン酢で食べることをおすすめします!
また少し味の濃いものを食べたいときには、厚揚げにキムチとチーズをのせてオーブントースターで焼くとしっかりとした食べ応えがあります。

よくサラダチキンをご飯代わりに食べている人がいますが、サラダチキンに飽きたら厚揚げもいいかもしれないですね。

【油揚げ】
油揚げの良いところは、半分に切って、その袋の中に色々な食材を入れることができる点です。

例えば、油揚げの中に納豆キムチを入れて、フライパンで油をひかずに焼いてみるというのはどうでしょうか。

キムチには体内の脂肪を燃焼させる効果が期待でき、また腸内の働きを整えてくれます。

そして納豆に含まれるアルギニンという成分は老化防止や若返り効果が期待できます。

その抜群の食材を油揚げに入れることによって、食感も良くなりさらに食べ応えがあり満腹感を得られます。

最近では油揚げをピザ生地代わりにして食べるのも流行っていますね。実はアレンジがしやすい油揚げはとても優秀といえます。

美味しいからといっても「もち巾着」を大量に食べるのはだめですよ!

【スポンサードリンク】

糖質が少ないとダイエット効果が期待できるのはなぜ?

ここでは簡単にざっくりした感じで説明しますが、まず糖質とは、人が生きていくために必要なエネルギー源です。

しかし余った糖質は予備燃料として、脂肪という形で蓄えられてしまいます。

逆に糖質が減ると、エネルギーとして体にくっついている脂肪が代わりに使われるのです。ということは糖質をあまり摂取しなけれ体にある脂肪がなくなるということですね。
その脂肪燃焼効果によってダイエット効果が期待できるということなんです。

最近ではよく、糖質制限なんて言葉をよく耳にしますよね!それはこのメカニズムを利用したものです。

なので油揚げと厚揚げが一見カロリー高いじゃん!と思われますが、「糖質」という点から見ると糖質は少なく、タンパク質が豊富なのでダイエット向きの食材!ということなのです。

おわりに

厚揚げと油揚げのカロリーや食べ方についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

厚揚げは煮物などにもよく使われますが、調味料をたっぷり使って味をつけてしまうと高カロリーになってしまうので、ダイエット効果を期待するのであれば、オーブントースターなどで焼くことがおすすめの調理法です。

油揚げに関しても、水分をよく吸収する食材なのでその調理の仕方を注意する必要はありますが、いろんな具をつめて楽しめる食材のひとつなので飽きずに長く食べ続けることができます。

厚揚げや油揚げばかりでは、飽きがきてしまうので、いつもの料理のかさまし食材として利用するのも良いですね。
特に厚揚げは高タンパクでしかも大豆のイソフラボンも豊富に含まれておりダイエットの天敵の肌荒れのにも効果てきめんです。

是非、低糖質な食品、厚揚げと油揚げを上手にダイエットに取り入れてみてくださいね。

【スポンサードリンク】

合わせて読みたい記事



この記事が役にたったらシェアお願いします♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen + 4 =