女性の基礎代謝の平均は?上げるにはどうしたらいい?


皆さんは自分の基礎代謝の値がどれくらいであれば平均なのかご存知ですか?

特に女性の方は気になる部分かと思います。

女性の基礎代謝の平均はどのくらいなのでしょうか。

また低い方は上げるにはどうしたら良いのでしょうか。

今回は女性の基礎代謝の平均についてと、上げるにはどうするべきなのかご紹介します。

【スポンサードリンク】

女性の基礎代謝の平均

基礎代謝の平均は年齢や性別によって変わってきます。

自分の基礎代謝が平均より低いのか高いのか比べてみてください。

ダイエットを長く続けているのなかなか成果が出ず、痩せないという方は基礎代謝が低い可能性があります。

そういう方は筋肉量を増やすことで痩せていくので試してみてください。

そもそも基礎代謝とはなんなのか皆さん知っていますか?

基礎代謝というのは体が呼吸したり、体温を維持したりするなどの生命活動を維持するために消費しているエネルギーのことを言います。

自分の今の基礎代謝は計算で知ることが出来ます。

計算式は 体重×基礎代謝基準値

と簡単なものです。

《基礎代謝基準値》

  • 18歳から29歳までの女性で23.6
  • 30歳から49歳までの女性で21.7
  • 50歳から69歳までの女性で20.7です。

例えば25歳の女性で50キロの方の場合は

50×23.6=1180 (Kcal)

その値が基礎代謝基準値と比較すると高いのか低いのか分かるわけです。

《1日の基礎代謝量の平均》

  • 18歳から29歳の女性で1.180Kcal
  • 30歳から49歳までの女性で1.140Kcal
  • 50歳から69歳までの女性で1.100Kcal

と言われています。

先ほどの25歳で50キロの女性は1180(Kcal)でしたから、平均の数値ピッタリということになります。

もちろんこれらは数字の上でのものなので、実際には筋肉量などによっても変わってきます。

自分の基礎代謝量を計算し、目安として是非比較してみてください。

【スポンサードリンク】

基礎代謝量を上げるには?

基礎代謝量を上げるには規則正しい生活、運動、バランスの取れた食事が大事になってきます。

基礎代謝量は20歳をピークに減少していくものです。

運動などはちょっとハードルが高いな、、という方の為に、基礎代謝量を上げるのに簡単に始めることが出来るのことがあります。

それは「白湯を飲む」ということです。

朝起きて、コップ1杯のお湯で大丈夫です。

これだけで内臓が温まるので血行を促進し、基礎代謝量が上がりやすくなります。

*白湯の詳しい効果については白湯ダイエットの効果的な方法は寝る前?ベストな飲むタイミングで美肌にも!をご覧ください。

白湯が苦手な方はホットココアなどでも大丈夫ですが、砂糖が使われてないものを飲むようにしてください。

昼間にも暖かい緑茶などを飲むのも効果的です。

ポイントは、「内臓を冷やさない」ということを心がけるようにしましょう。

また食べ物はたんぱく質を摂るようにすると筋肉量を維持しやすくなり、基礎代謝量を上げることに繋がります。

そしてなるべく運動を取り入れるようにすると、基礎代謝を上げやすく、また太りにくい体になります。

わざわざ運動をする時間を作れない、という方はいつもより早歩きで歩いてみたり、階段を使うようにする、姿勢をよくするだけでも変わっていきます。

食べ物で基礎代謝を上げる場合は、キムチに含まれるカプサイシンも脂肪燃焼効果があり、基礎代謝量を上げる効果が期待できます。

野菜では体を冷やす夏の野菜などよりも、温野菜や秋〜冬の野菜の方が体を温める効果が高くなります。

少しづつでも毎日の習慣を変えることによって無理なく基礎代謝を上げることができるので、基礎代謝量上げて理想のスタイルを手に入れましょう。

【スポンサードリンク】

合わせて読みたい記事



この記事が役にたったらシェアお願いします♡

2 件のコメント

    • ゆうな様

      返信が遅くなってしまいごめんなさい!
      是非実践してみて下さい^^

      またお役に立てそうな記事を更新しましたらお知らせしますね!

      sweedyより

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    5 × 3 =