美容・ヘルス

結婚式を機にダイエットを決意!週末は大好きなラーメンを食べても5キロ減に成功した私の方法

結婚式は女性にとって一番の大舞台ですよね。

結婚式を機にダイエットを始める人も多いですが、いざ始めるとなかなか減らずにイライラしてしまったり、ジムを契約したけどなかなか行けない・・なんて人も。

今回は自宅で筋トレ・食事制限をしつつも、週末は大好きなラーメンを食べながら5キロ減に成功したというもちこさんの体験をご紹介します。

ブライダルドレスを着て衝撃!鏡にはムチムチの自分が!

アラサー主婦のもちこと申します。

私は3年前に自力で5kgのダイエットに成功しました。その時のエピソードをお話しします。

今では普通の主婦ですが、私は学生時代までスポーツに明け暮れており、女子にしては筋肉ムキムキという体でした。

当時は1日5食していましたが、157cm/50kgで体脂肪率は12%をキープしていました。社会人となり運動することはなくなりましたが、食欲は衰えるところ見せず好きなものを好きなだけ食べる生活は継続。

それでも基礎代謝はあるので少し筋肉は落ちるものの、「まだまだ平気だよね!」とたかを括っていたのです。

そんな調子の乗った生活も束の間、めでたく結婚式をあげることになり、ウキウキ気分でドレスを選びに行った際に地獄をみることに。

目の前の鏡には、二の腕はムチムチ、背中の肉がはみ出し、ウエストが分からないデブ新婦が写っていたのです。

それもそのはず、その時は体重が8kgも増えていました。

結婚式まで残り3,4ヶ月ほど、ダイエットを決心した私がまず心がけたのは食生活。

とはいえ昔は5食、しかも炭水化物を大量に食べていたし、私はファーストフードやラーメンなどが大好きだったのです。

食生活を改善!大好きなアイスも禁止に!

まずはファーストフードとラーメン、これを改善しようと思い、週3回ほど食べていたのを土日のどちらか1回に制限。

また、ご飯の量も重さを測り、120gくらいに減らすことにしました。

炭水化物をいきなり減らしてしまうと逆に空腹感が強くなるので、少しずつ減らしていきました。

あとは感間食を止めること。

会社で毎日お菓子の配給があったのを全て断ったり、お風呂上がりのアイスも禁止(とても辛かったですが)。

どうしても甘いものが食べたくなったときは、キウイを1つだけ食べました。

筋トレは1日30分!

筋トレは1日30分程度行いました。

メニューは

①肘をついた腕立てのポーズで5分キープ

②足上げ腹筋10回

③スクワット10回を3〜5セット程度

また、家事や仕事、通勤中などに、足をちゃんと閉じて座るように意識しました。

運動は過去にしていましたが、ほとんど体力が無くなっていたので、できるだけ辛くないように工夫をしました。

無事、結婚式までに5kgの減量に成功!

現役時代とまではいかないものの、腹筋もうっすら割れ、二の腕周りもすっきりしたのでドレスも一回りサイズダウンが可能に。

直前まで、フィッティングでサイズ直しもしたので、ドレスショップの方には迷惑をかけてしましましたが、個人的にはとても満足した出来栄えでした!

これからダイエットする方、私のダイエット経験でのアドバイスは次の通りです。

結婚式前ダイエットの極意

①無理しすぎない

食事量の調整や、筋トレメニューを決める際に、きちんと自分が出来そうな範囲内で行うこと。

ダイエットを始めた際にはきつめのメニューを行なっていましたが、面倒臭くてやらなくなったり、適当になってしまったりと、元も子もない状態になってしまった経験があります。

適度に負荷がかかるくらい、また疲れているときは軽めにするなど、その時の体調によっても臨機応変に対応し、継続することを目標にしました。

②記録をとる

毎日の体重変化、ご飯のメニューや量などをスマホのメモ帳に記録しました。

体の変化が目に見えてわかるので、「もっと頑張ろう!」とモチベーションを維持することにもつながります。

痩せていく自分を見てどんどん楽しくなりました!

③食べたいものを食べる

食事制限について触れましたが、あくまで量や回数を減らすのみにしました。

全く食べられない、という状況になるとストレスが溜まってしまい、制限が外れた時にリバウンドしてしまうと考えたからです。

私は大好物のラーメンは、お休みの日の楽しみにして乗り切りました。

また、揚げ物やお肉なども、ちょっとずつ食べるようにしていました。

この時に食事量を落とすことができ、楽しく筋トレも継続しているので、アラサーになっても体型を維持できています。

皆さんも無理をせず、素敵なダイエットライフを!