スキンケア

歯科恐怖症で虫歯だらけの私もインプラントやってよかった!見た目も自然で丈夫!

歯科恐怖症という言葉をご存知でしょうか?

子供の時のトラウマで歯科クリニックへ行くのが怖い、奥歯は食べ物が噛めないほど既に虫歯でボロボロ、しかし、奥歯は口さえ開けなければ他人に気付かれることはないため、痛みがあっても歯科クリニックへ行くことはありませんでした。

そんな私に転機が訪れたのは、何の前触れもなく前歯を失ったから、前歯は奥歯と違って誤魔化しが効かない、前歯が1本無いだけで印象が全く違う、歯がないだけで見っともない。

自分が歯科恐怖症と判明!

悩みに悩みネットで色々調べると、「歯科恐怖症」という言葉を知り、それが自分に当てはまるため、歯科恐怖症に対応している歯科クリニックを探すと、今度は「笑気麻酔」、「静脈注射」という言葉を知ることに。

笑気麻酔を使うと、頭がボーッとしたようになり恐怖心は低下した状態で歯科治療を受けられる、静脈注射を使えば気付いた時には歯科治療が終わっているほど恐怖心は無いらしく、

歯科恐怖症の私は出来ることなら静脈注射で治療を受けられる歯科クリニックを探したのですが、近隣にはありませんでした。

「静脈注射・歯科・県名(自分の暮らす)」をネットで検索すると、県内に歯科恐怖症に対応している歯科クリニックは数件ある。

しかも、歯科恐怖症に対応している歯科クリニックの多くはホームページを持っており、治療方法や価格などが詳しく載っている。

ホームページで良く目にしたのが「インプラント」、40代の私は20代の頃くらいには歯科治療の一環としてインプラントがあることは知っていたのですが、当時は高額な治療費が掛かることで敬遠。

当時と比べても治療費は然程安くはなっていないのですが、当時に比べ私の給料は2倍になっており、昔ほどインプラント治療が高いとは思わない、何とかして歯科治療を受けたいと思っている歯科恐怖症の私にとって、インプラント治療はうってつけだったのです。

インプラント治療を決意!

インプラントに掛かる治療費は各歯科クリニックでバラツキがあるのですが、相場は1本30万ほど。

サラリーマンの私にとって30万は痛い出費、しかし、前歯がないと見た目は悪いし、モノは噛めない、噛めなければそのまま飲み込むため、消化器官に負担が掛かりストレスも大きくなる。

大金を使うのですから出来るだけ自分にあった歯科クリニックを探すと、笑気麻酔にも静脈注射にも対応している歯科クリニックを見つけることが出来ました。

歯科恐怖症の私が本当に歯科治療を受けられるだろうか心配だったため、見付けた歯科クリニックのホームページを詳しくチェックすると、私のように歯科恐怖症の患者も通っていることが分かり少し安堵。

トラウマで何十年も歯科治療を受けていないと前歯以外にも悪い歯は沢山、初めからインプラント治療を受けるのはハードルが高いため、まずは短期で治療を終えられる歯科治療に挑戦しました。

初診の予約時から歯科恐怖症であることをメールで伝えておいたため、笑気麻酔での治療はスムーズに、自身は極度の歯科恐怖症だと思っていたのですが、いざ歯科治療を受けてみると笑気麻酔だけで不安なく治療を受けられました。

何十年も我慢していた歯科治療、笑気麻酔で治療を受けられると、もっと早く歯科治療を受けるべきだったと後悔。

歯が抜け落ちた時にはブリッジや入れ歯のように従来どおりの歯科治療もあるのですが、これら治療では見た目が良くなく治療後も本来の歯と同じようには使えそうにないため、

私はインプラントで失った前歯を取り戻すことに。

歯科恐怖症は徐々に克服しており、歯科スタッフさんも私が歯科恐怖症であることを知ってくれている、笑気麻酔でダメなら静脈注射に切り替えれば良いと思えたことで、インプラント治療に挑むことが出来ました。

ブリッジは失った歯の両隣の歯に負担が掛かる、入れ歯では外れる恐れがあり人前で歌うには抵抗がある。

一方、インプラントは人工歯根を埋め込むため噛み応えは本来の歯と何ら変わらない、インプラントにして最も良かったのは本来の歯と何ら遜色無い見た目。

人工歯根の上に被せる人工歯は、頑丈な素材で出来ているため固い食べ物も平気で噛める、人工歯は本来の歯と色を調合してくれたため、間近で見ても区別が付きません。

まとめ

本来の歯を失って気付いたことは、歯は生き方を示す履歴書であること、こまめに手入れしている人であれば例え虫歯になっても早期に治療をしている、お金がある人であれば本来の歯と遜色無い治療をしている。

インプラントは確かに高額な治療費が掛かりますが、インプラント治療が出来る人と出来ない人では見た目が違うのが明らかです。

インプラント治療に1本30万円が掛かったとしても、インプラントは耐久性があるため1日で割ればそう大して金額ではいのです。