赤ちゃんが鼻水吸引を嫌がる!吸引器のオススメと受診のタイミングは?


赤ちゃんの体の症状でお母さんを悩ますのが鼻水ではないでしょうか。

鼻水以外には特に具合が悪そうなところがないと病院の受診のタイミングを悩んでしまいます。

鼻水だけなら家で吸引器を使って吸引してあげようと思っても上手くいかず嫌がる赤ちゃんも多いです。

そんなときにおすすめの吸引器はどんなものがあるのでしょうか。

また鼻水だけの場合はどのタイミングで病院を受診するのが良いのでしょうか。

そんな悩みを抱えたお母さん方におすすめの吸引器と鼻水だけの症状の場合の病院の受診のタイミングを今回はご紹介します。

鼻水の吸引を嫌がる赤ちゃんをお持ちの方は参考にしてみてください。

【スポンサーリンク】

おすすめの鼻水吸引器

鼻水を家で吸引する場合におすすめの吸引器にはどんなものがあるのでしょうか。

電動の吸引器ものが合わせてご紹介したいと思います。

ママ鼻水トッテ

定番でもあり、一番見かけることが多いのがママ鼻水トッテではないでしょうか。

定番なだけあり人気の商品で、アマゾンでもベストセラー1位になっています

先端は丸くなっており入れ過ぎを防いでくれます。

大人の吸引力でネバネバした鼻水を取ることでき、値段も安く手軽に購入できおすすめです。

ですが、難点としては吸引しているお母さんに移ってしまうことがあるようです。

チュチュベビー チュチュ鼻水キュートル

ピンポイントで吸い取ることができ、逆止弁がついているので逆流を防いでくれます。

最初は少しコツがいるようですが、慣れれば問題なく使用できるかと思います。

お母さんが吸引するわけでないので移ることもないので安心して使うことができます

しかし、慢性的に鼻水が出る子にはあまりお勧めではありません。

一時的な風邪など症状の場合などにおすすめの商品です。

ベビースマイル (電動)

手動だとなかなか上手くできないという方には電動がおすすめです。

ベビースマイルは第7回キッズデザイン賞の審査員特別賞を受賞もしています。

電池式で持ち運びに便利でどこでも吸引も出来ます。

電動の鼻水吸引器にしてはお値段も手頃です。

スマイルキュート(電動)

病院には劣りますが本格的な鼻水吸引に近い力を発揮するのがスマイルキュートです。

収納に便利なコンパクトサイズで軽いので使いやすいです。

コンセント式なので、持ち運びは出来ないです。

鼻水で悩んでいる方にはおすすめです。

病院を受診するタイミング

保健師さんへの相談の中でも鼻水に関しての相談はとても多いそうです。

中でも鼻水は出てきているが熱や嘔吐などはない場合は様子をみるべきなのか、病院に行くべきなのかという相談だそうです。

鼻水の症状が出た場合、受診のタイミングの見極めにはどのようなことを気にかければいいのでしょうか。

まずは鼻水の状態を良く観察してください。

赤ちゃんの鼻水はさらさらで透明なのが基本です。

温度差やほこりなどで鼻水が出る場合は大体この状態かと思います。

黄色や黄緑色でドロドロしている場合は病院の受診が必要です。

2歳以下の子供は鼻から耳までが短いため中耳炎になる可能性が高いです。

耳を良く触ったり、ミルクをあまり飲まない、機嫌が悪いなどの様子が見られる場合も病院早めに受診した方がいいです。


【スポンサーリンク】

合わせて読みたい記事



この記事が役にたったらシェアお願いします♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 + seventeen =