エプソムソルトはダイエット効果ありなのか?おすすめ入浴方法をご紹介!


お風呂に入れると良い「エプソムソルト」って知ってますか?

テレビや雑誌などでも最近注目されてますね。ネットの通販サイトなどでも人気があるみたいです。

海外のセレブ、モデルなどの美容方法ということで広まってきたエプソムソルトですが、これ「ソルト」というのに「塩」ではないようです。

バスソルトの専門店なども増え、入浴による美容効果ってここ数年かなり人気ですよね?いろいろ試された人も、初めて聞いて興味が湧いた人も「塩」ではないエプソムソルトって気になっちゃいません?

暑い日が続いて、入浴するよりサッとシャワーで~なんて方も多いのではないでしょうか?

でも意外と冷房などで体が冷えていたり、冷たい飲み物で体がむくみがちになっていたりするので、この季節はゆっくり入浴するのも大事なんですよ。

エプソムソルトはどんな成分でどんな効果が期待できるのか、ダイエット効果やおすすめの入浴方法なども調べてみたいと思います。

【スポンサードリンク】

エプソムソルトって何?

エプソムソルトは「塩」ではなく、「硫酸マグネシウム」という化合物なのです。

海水にも含まれているミネラル成分で、天然温泉の成分としても含まれているものです。

欧米では200年以上も前から、万能薬として親しまれてきたという歴史があります。

そして名前の由来なんですが、結晶が塩に似ていたからということと、この結晶が発見された地名、エプソム地方から[エプソムソルト」と呼ばれています。

マグネシウムが体になんとなく良いというのは聞いたことがあるかと思います。でも具体的にどんな効果があるのでしょうか?探っていっていましょう。

エプソムソルトってダイエット効果はあるの?

マグネシウムが与えてくれるたくさんの体に嬉しい効果の中に、ダイエットに関係することが何点か出てきます。

まず、エプソムソルトは体を芯から温めてくれるので、汗をたくさん出してくれ、デトックス効果があります。

体内の毒素、老廃物を排出してくれ、むくみを取ってくれます。

さらに、血管が広がって血流が良くなることで体の隅々まで巡り、代謝が上がります。

汗をかくだけでは体重の変化や目標とするダイエットにならないのではないかと思っちゃいますが、マグネシウムは体内の酵素を活性化させてくれるので代謝が上がり痩せやすい体質へと導きます。

糖質をエネルギーに変えてくれ、体脂肪が燃えやすくなるという効果もあるのです。

体を温めてくれ、湯ざめもしにくいという特徴もあります。女性に多い冷えが改善されれば、腸の動きも良くなるため、便秘予防にもなりますね。

湯ざめしにくいということは、眠る前にしっかりと体温が上がっているので、寝つきが良くなる上に、睡眠の質を上げることもできます。

ぐっすり睡眠の質が良い状態で眠ることは、それだけでダイエット効果があり、さらに美肌効果、ストレス解消などにも繋がるのです。

【スポンサードリンク】

エプソムソルトのおすすめ入浴方法って?

嬉しい効果満載のマグネシウムですが、体内で合成できないミネラルなのです。

つまり、食べ物から取り入れるか、肌からの吸収しかないわけです。

エプソムソルトは無臭で透明です。なのでふつうにお風呂に入れても見た目は変わりません。

お湯の温度は38度から40度で、少しぬるいかな?と感じるくらいのお湯に溶かします。さらっとしている結晶なので簡単に溶けます。

無臭なので、保湿効果が髙まるオリーブオイルやホホバオイル、最近人気のマカデミアナッツオイルなどの天然の植物オイルを混ぜるのもいいでしょう。

入浴前にエプソムソルトとドライハーブを瓶に入れて香りを移してみたり、お気に入りのアロマオイルをプラスしても効果が高まります。

エプソムソルトだけでも体のリラックス効果が期待できますが、入浴時はやはり良い香りに包まれていたいですよね?お気に入りの香りもプラスして、癒されて楽しい入浴タイムにしましょう。

毎日の入浴が難しい場合は、バケツや洗面器にお湯を溜めて、手や足だけの沐浴でも全身がポカポカしてきて効果が期待できます。

手湯や沐浴の場合はお湯の量が少ないので、温度は40~42度くらいが調度いいと思います。

特に今の季節は暑くて汗をかいて体中ベトベトなのに、冷房などで手や足先が冷えてたりします。入浴の時間が取れないようなときは手湯や足湯は楽チンで効果もしっかりあるのでおすすめです。

エプソムソルトで注意することってある?

嬉しい効果がたくさんある万能浴のエプソムソルトですが、注意したいことが4つあります。

1、肌が弱い人は注意が必要
美肌や美白効果も期待出来るエプソムソルトは、アトピーなどの肌にも良い効果があるとされています。

しかし、このエプソムソルトの成分が刺激になることもあるので、注意が必要です。

特に肌が弱いと自覚されているのなら、手湯や足湯から始めてみたり、医師に相談することをおすすめします。

さらに体温の上昇で痒みが出る場合もあるので、入浴時間も気を付けてみてください。

2、入浴時間のベストは20分以内
エプソムソルトの入浴は通常時よりも汗をたくさんかきます。脱水や、のぼせる原因になるので20分くらいがベストです。

20分以内を守っている場合も脱水には気をつけましょう。

3、薬を使用している場合は医師に相談
エプソムソルト、つまり硫酸マグネシウムですが、体内に吸収されると薬の成分と反応してしまうこともあるので、服用している薬がある場合は事前に医師に相談しましょう。

4、生理前も注意
生理前はお肌が敏感になっています。肌が弱くないと思っていても敏感な時期だと成分に反応していしまうこともあります。

初めてエプソムソルト使用する場合は生理前は避けるのが無難です。

さいごに

エプソムソルトは無臭なので、残り湯を洗濯に使用することも出来ます。浴槽への負担もなく、追い焚き機能も使用できます。

そしてダイエットはもちろん、古い角質を取り除くピーリング効果があるので美肌、美白効果もあります。

さらにいつも使用しているリンスやコンディショナーに大さじ1くらいのエプソムソルトを混ぜて使うと髪にコシが出てボリュームアップします。

お風呂に入るだけで効果は絶大のとにかくいいことだらけのエプソムソルト!この季節のお悩みを一気に解消できそうです。いますぐ始めてみませんか?

【スポンサードリンク】

合わせて読みたい記事



この記事が役にたったらシェアお願いします♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 1 =