料理・レシピ

話題の「久世福商店」とは?絶対おさえておきたいオススメ5選を紹介!

久世福商店とは「ザ・ジャパニーズ・グルメストア」をコンセプトにして日本全国から美味しいものを集めて販売するお店です。

日本各地から集められた逸品は、少々値段が高くてもその味はお墨付きで、一度食べたらリピーターになる方も多いのです。

久世福商店のもう一つのコンセプトは「大正ロマン」となっており、どこかレトロな店の雰囲気や商品のラベルは徹底したこだわりが感じられます。

店内には久世福商店の目利きバイヤーによって選りすぐられた日本各地のうまいもの、全国の匠と一緒に開発した商品などが所狭しと並び、その数は常時2000点ほどです。

そんな数ある久世福商店のこだわりの品物から「コレだけはおさえておきいたい!」というオススメの5点をご紹介します。

①風味豊かな万能だし


言わずと知れた久世福商店最大のヒット商品である万能だしは、焼津産の鰹節と削り節に瀬戸内産のいりこ・焼きあご・日高昆布を配合した小分けのだしパックです。

お鍋に入れて少し煮出すだけて驚くほど美味しい、味のしっかりした出汁が完成します。

鍋物には2パック使って、野菜・鶏肉を煮るだけで美味しい水炊きの完成です。

野菜をカットするだけで味付けの手間なく作ることが出来るので、忙しい日の時短レシピにぴったりです。

この出汁パックは化学調味料・保存料無添加なので、お子様の食事作りにも安心して使うことが出来ます。

我が家では、圧力鍋に万能だし1パック・にんじん・大根・白菜・かぼちゃ・玉ねぎといったお好みの野菜を入れて2~30分圧力をかけたものをミキサーでペースト状にします。

おかゆと合わせて離乳食に使ったり、牛乳で伸ばして野菜ポタージュにすると簡単に沢山の野菜を摂ることが出来ます。

店頭でもポットに入れて試飲をしていることが多いので、気になる方は一度お試し下さい。

②和のジェラート


自然豊かな信州黒姫高原でゆったりと育つ牛から搾ったミルクを使ったジェラート。

元は本社のある長野県飯綱町「サンクルーゼの丘」を訪れる方にだけ販売されていたものでしたが

その味が評判となり全国の久世福商店で展開されることとなった和のジェラートは、定番の苺ミルクや抹茶の他にも、ほうじ茶やきなこ黒糖など大人向けの渋い甘味も取り揃えています。

三歳になる我が家の娘はここの苺ミルクが大好きで、いつも通りがかるとアイスをおねだりしてきます。

一緒に行く祖父は「ガリッとアーモンドのエスプレッソショコラ」がお気に入り。

こちらは期間限定フレーバーのようですが、エスプレッソのほどよい苦みとチョコレートがよく合い、かりかりのアーモンドが香ばしい大人のためのチョコレートアイスです。

体にやさしいこだわりの原料を使っているので、小さな子から大人まで安心して口にできるおやつです。

注文したアイス一種類につき1フレーバーの試食をさせてくれるので、気になっていたフレーバーをトッピングのように上に乗せて食べることが出来ます。

③有明海産高吊り支柱式養殖法 手巻きのり


地味にお勧めしたい一品がこの「有明海産高吊り支柱式養殖法 手巻きのり」です。

たまたまおにぎり用ののりを切らしていたので、目についたこの手巻きのりを購入したのですが、それ以来我が家はずっとリピートし続けています。

他の海苔と違うのはその柔らかさです。

口に入れた時にするっとかみ切れる食べやすさと海苔の良い香りが段違いに良いのです。

我が家の三歳の娘は、なかなかの偏食でいつも食事メニューに困っているのですが、娘がよく食べるのが納豆巻き。

市販の海苔で納豆巻きを作っていたときは、海苔が噛み切れず喉に引っかかってしまうということがあったのですが、この手巻きのりだと柔らかいので詰まることがなくなりました。

安いのでまとめ買いにも最適です。

④こだわりの珍味 玉子がに


あかいしがにという小さなカニを丸ごと食べられるように加工した、インパクト大かつお酒の進みそうな一品です。

食感はサクサクとしていますが、甲羅や足も固くないので食べやすいです。

結構ピリ辛な味ですが不思議と手が止まらず食べ進めてしまいます。

ビールとの相性ピッタリなので、家飲みパーティーの手土産にしても良さそうです。

⑤食べる、すき焼き


ラベルに書いてある「一晩寝かせたすき焼き風の逸品」というフレーズに惹かれて購入しましたが、ごはんと卵と一緒に頂くと夢のような美味しさです。

すき焼きなんてそうそう食卓には出せませんが、このすき焼き風の調味たれなら敷居が低く楽しめます。

すき焼きというよりは牛しぐれ煮に近い感じですが、一から作る手間を考えると580円という値段は決して高くはありません。

玉子かけご飯に添えるのも美味しいですが、混ぜご飯にして韓国のりで巻いたり、うどんのトッピングにしたりとアレンジも沢山出来ます。

まとめ

どれも美味しそうで、そしてどちらもこだわりの品であることがわかりますよね。

ちょっと手が込んでいて変わっているので、手土産や贈り物なんかにもいいのではないでしょうか。

また、食材もこだわっていて安心安全なものを使用していますので、お子さんにも安心してあげれますね。

もしよろしければ参考にしてみてください!