グルテンフリー効果で肌がキレイになる!?その理由とは?


今、ダイエットや体質改善のための方法がたくさん流行っています。

デトックス効果の高い野菜を集めたグリーンスムージーや、糖質制限、炭水化物ダイエットなどなど…その中でグルテンフリーという、人によっては驚くほど効果のある体質改善方法をご存知でしょうか?

ダイエットはもちろん、免疫力を高めたり、冷え症の改善や、女性に嬉しい美肌効果なども期待できます。

では、このグルテンといは一体何なのか?どうして除去すると体に嬉しい効果があるのか、お肌が美しくなる仕組みなどを調べてみたいと思います。

【スポンサーリンク】

グルテンフリーってなに?

「グルテン」とは、たんぱく質の一種で、小麦、大麦、ライ麦などの穀物の胚乳から生成されます。「グルテンフリー」とはこれらを一切食べないことです。

パン、パスタはもちろん、ピザやケーキという洋食だけでなく、うどんや唐揚げや天ぷらの粉にも含まれています。カレーやシチュー、スープのとろみにも小麦粉が使われています。

朝食がパンだったり、ランチにパスタが日課の人にはだいぶ辛いですね。

では、なぜそもそもこのグルテンを摂取しないことが体にいいことなのでしょうか?

グルテンを摂りすぎると良くない4つのこと

1.隠れアレルギー反応がでているかもしれない

小麦などのアレルギーの反応が分かりやすく出た場合は、避けることで防げますが、じつは多いのがグルテン過敏症を持っているのに症状が小さい人です。分かりづらいために知らずに摂取して体調を崩している場合があります。

2.胃腸環境を乱す

グルテンは腸の内層に悪影響をもたらすと研究結果が出ています。腸内環境に問題があると、あらゆることが不調になります。

3.脳への影響も?倦怠感、運動失調症などが起きる

グルテンは、脳の影響も出ることがわかってきました。精神疾患への影響もあり、グルテンフリーの食事での改善が見込めるそうです。体がだるく感じていたり、体を動かすことが困難になることもあります。

4.小麦の中毒性、いつまでも食べていたい?

グルテンは、その中毒性が強く、無性に欲しくなります。今まで食べていたのに、急にパンやパスタ、うどんなどを食べなくなると無性に食べたくなってしまいます。そのため、自分の欲求とは別に食べ過ぎてしまったりするので、体重の増加につながります。

自然と毎日の食事で、何気なく摂取しているこのグルテンは、以外にも悪影響が多いみたいです。

グルテンフリーで嬉しい美肌効果

グルテンフリーの食事を続けると、体に悪影響を及ぼしていたものがなくなるので、「不調」と感じていたことが減っていきます。

そして免疫力が高まり、腸の働きも改善されるので、吹き出物などができにくくなり、肌の正常な再生も順調になります。

血糖値の急激な上昇も起こらないので、肌の皮脂の分泌が正常に整います。化粧品などを変えてみても効果が感じられない場合、グルテンフリーの食事に変えてみたら肌荒れを起こしにくくなったという経験者の声もよく聞きます。

体内の良い影響でアンチエイジング効果も期待できます。嬉しいことばかりですね。

【スポンサーリンク】

グルテンフリーやってみよう

まず、一日の食事からグルテンを抜くためのコツを2つ紹介します。

  1. 粉物は「米粉」に変える。
  2. そば、しょうゆ、みそは小麦を使ってないか確認する

挫折してしまうポイントは、なんといっても粉物を一切取らないというところにあります。

そこで救世主「米粉」です!これで、パンや麺類も食べられます。

市販のものやお店で購入する場合は表示を必ず確認しましょう。「米粉入り」で小麦粉とブレンドしているだけのものもあるので注意しましょう。

グルテンが入ってないと思うような食材にも、含まれている場合があるので注意が必要です。

まずは1週間試してみましょう。ここでの効果次第で、グルテンフリーを続けるか、少しずつ摂り入れていくかを考えてみていいと思います。

このグルテンフリーが難しいのは、グルテンの中毒性にあります。少しだけなら…と一口食べてしまうと「もっと!」という欲求が起こり失敗してしまいます。

ただ、驚くほどの効果をこの一週間で感じれると、この美肌、軽い体をキープしたい!と思えるほどになって、中毒にも負けなくなります。

グルテンフリーで、美しい体と、美しい肌を手に入れて、健康で疲れたりイライラしない生活を手に入れましょう!

グルテンフリーダイエットに関してはこちらの記事をお読み下さい!


【スポンサーリンク】

合わせて読みたい記事



この記事が役にたったらシェアお願いします♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − five =