生姜ココアの効果と作り方!ぽっこりお腹解消【その原因Xにあり】

生姜ココアの効果と作り方!ぽっこりお腹解消【その原因Xにあり】

寒くなってきてみなさんが飲む飲み物もすこしずつ変わってきたのではないでしょうか?

そして寒くなると増えてくるのがココアを使った商品じゃないでしょうか??そんな中、みなさんは「生姜ココア」をしっていますか?

生姜ココアは10月20日にフジテレビの「その原因Xにあり」でぽっこりお腹の原因であるむくみ腸が解消するスーパードリンクとして紹介されてから大注目の飲み物です。

11月8日にも日本テレビの「ナイナイアンサー」でも紹介されていました。ゴールデンの番組でいろいろなテレビ局が紹介しているのをみるとその注目の高さが伺えます。

今回は「その原因Xにあり」で紹介されていた生姜ココアでぽっこりお腹の原因のむくみ腸が解消される方法を詳しくご紹介します。

【スポンサードリンク】

生姜ココアの効果がすごい!!

生姜とココアの組み合わせって今まであんまり聞かなかったと思います。多いのは生姜+紅茶の組み合わせじゃないでしょうか?

でも今回生姜とココアの組み合わせが血行を良くする最強の組み合わせであることがわかったんです。

生姜の「ショウガオール」という成分が腸の血行を良くする効果が、ココアには「ココアフラバノール」という成分で腸の血管を広げて血行を良くする効果があるんです。

この「ショウガオール」と「ココアフラバノール」のW効果でむくみ腸の改善をしてくれます。

その原因Xにありで紹介されていた生姜ココアの作り方と撃退生活

まずは生姜ココアの作り方をマスターしましょう。

【作り方】
①ピュアココア(砂糖や乳脂肪分を含まないココア)5gをお湯で溶かします。

②皮ごとすったおろし生姜を5g入れて混ぜれば出来上がりです。

しょうがを毎回するのが面倒な人はチューブのショウガでも大丈夫ですが、チューブのショウガを使う時は7.5gと多めにいれてください。

これをそのまま飲んでみると結構苦いのではちみつを小さじ2くらい入れて飲むとおいしく飲めます。

ここでもう1手間するとさらに効果があるんです。「ナイナイアンサー」で紹介されていましたが、生姜のすりおろしを水に浸してレンジで3~4分温めてあげると「ショウガオール」の効果が最大限に引き出せるんです。

この1手間をしてからココアに混ぜてあげると脂肪燃焼効果やエネルギー消費量をUPさせることができるんです。

この生姜ココアを3週間朝・晩の食事の前に飲むとぽっこりお腹が撃退されるんです。とっても簡単ですよね!

「その原因Xにあり」の番組内では40代後半~50代前半の女性3人が挑戦して約5~10cmほどウエストが細くなっていました。3週間でこの効果は驚きですよね。

【スポンサードリンク】

そもそもぽっこりお腹の原因は??

20代~50代の女性に聞いてみたところ73.8%がぽっこりお腹に悩んでいることがわかったんです。

ぽっこりお腹を見ると筋肉が衰えてしまったからかもと腹筋などを始めようとする人も多いと思いますが、それだけが原因とは限らないんです。

実はぽっこりお腹の原因は腸がむくんでいる「むくみ腸」の場合も多いんです。

むくみ腸の原因は血行が悪くなったり、ストレスや運動不足・暴飲暴食でひどくなると大腸がんの原因にもなるので要注意です。

腸が水分を含んでむくむとだんだんと重くなって下に下がってしまいます。

そして腸の1番下の部分までむくむと膨らんでぽっこりお腹になってしまうのです。

この腸のむくみを改善してぽっこりお腹をスッキリさせるのが生姜ココアの効果なんです。腹筋や運動は続けるのが難しかったりしますが、しょうがココアは飲むだけなので楽に続けられそうですよね。

今年の冬は生姜ココアの効果で冬太りや正月太りをしないでのりきりましょう!

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

ten + 11 =