水素水とは?効果が凄いって本当?

水素水とは?効果が凄いって本当?

水素水の効果が凄いと言われ、今では自宅で水素水を作れるメーカーも多くの種類が発売されています。

いったい水素水の凄い効果とはどんなことなのでしょうか。

普通のお水と比べてかなりお高い水素水ですが、実はその効果についての情報は曖昧なところが多いのです。

水素水の効果が凄いのは本当か、見てみましょう。

【スポンサードリンク】

水素水の効果は何が凄いのか

水素水の効果として、間違いのないことは「抗酸化作用」についてです。

抗酸化作用とは体内の活性酸素を除去することですが、「活性酸素」ってそもそもなんなのでしょう。

活性酸素は、人が生きている限り、どうしても体内に生まれてしまうものなんです。

生きるために血液の循環によって、酸素が体内に運ばれますね、そして各臓器や器官が酸素を消費するたびに、活性酸素が生まれているのです。

また、紫外線や放射線などの外からの刺激でも活性酸素が生まれます。

どうして活性酸素が悪いのか、それは「活性酸素」=「酸化」=「サビ」だからなのです。

活性酸素が増えると言うことは、体内がサビてくるということなのです。

古いアパートの鉄階段がサビて抜け落ちるように目に見えるわけではありませんが、ボロボロになって、老化する効果は同じ事です。

一番わかりやすいのは、紫外線によるシミやシワによる老化です。

あれも、活性酸素のしわざですよ。

活性酸素がとても悪いものに思えてきましたよね、そころが、この活性酸素にも良い働きをする
ところがあるのが困ったところ。

白血球と一緒に、体内に入った病原菌や異物をやっつけてくれると言う、体にとって大切な働きもするのです。

なので、人は活性酸素がゼロでは生きてゆけないのです。

さて、ここでやっと水素水の凄さの出番ですよ、なんと水素水は悪い活性酸素だけを除去できる、優れものなんです。

【スポンサードリンク】

水素水の効果の本当のこと

水素水の効果については、「ガンを治す」「ガン予防」「アンチエイジング」「便秘が治る」「発毛促進」「病気が治る」「ダイエット」ありとあらゆる効果の羅列が目に留まります。

これらは、すべて本当で、すべてウソなのです。

どういうことかと言うと、水素水が直接何かを治すわけではないからです。

何十本もタバコを吸いながら、水素水を飲んでいるから肺がんにはなりません、ってわけには行かないのです。

水素水は悪い活性酸素を除去してくれますが、活性酸素を作り出すことが多い生活をしていたらいくら水素水が頑張っても追いつかないのです。

睡眠不足やストレスからも活性酸素は生まれてしまいます。

生活環境を整えて、水素水がまんべんなく、体内の活性酸素を除去できるようにしなければ高い値段の水素水を飲んでも意味がないのです。

また、活性酸素を除去するには、酵素の働きも大きく関係があります。

先ほどお話した、良い働きの活性酸素は、病原菌や異物を攻撃してくれますが、敵がいなくなると、悪者の活性酸素になってしまい体内の「サビ活動」を始めてしまいます。

それを食い止めるのが、酵素なのです。

酵素は20歳をピークに減り始め、40歳ではほとんど自力で作り出すことが出来ないくらいに減ってしまうため、食事やサプリメントから摂取しなくてはなりません。

酵素と水素水の両方がなければ、活性酸素をきちんと除去することにはならないのです。

水素水が凄い力を持っていることは間違いないのですが、その効果を出したいときには、活性酸素を余計に作らない生活をし、酵素のとれる食事をして、その上で水素水を飲まなければ発揮できないのです。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

twenty − 12 =