塩まくらの効果と使い方!ぐっすり寝て肩こり知らずに!

塩まくらの効果と使い方!ぐっすり寝て肩こり知らずに!

枕に乗って寝るだけで快眠になり、肩こりなどに悩まされなくなるそんな魔法のような枕があったら知りたくありませんか?

実はそんな魔法のような枕があるんです!

それがまさに今、健康を気にする人から人気を集めている『塩まくら』と呼ばれるものです。

その効果はただ寝ているだけなのに、いつもよりぐっすり眠れたり体のだるさが取れたりなど多くの人が抱えている睡眠の悩みを解決してくれるのです。この塩まくらの使い方をマスターすれば、あなたも良質な睡眠を手に入れることができます。

今回は『塩まくらの効果と使い方』についてご紹介します。

寝苦しい夜を過ごしている方はぜひ、試してみてください!

【スポンサードリンク】

塩まくらっていったいどんなもの?

そもそも塩枕とはどんなものなのでしょうか。

普段皆さんがお使いの枕には、羽毛や綿、そばがらなどが入っているかと思います。塩まくらにはその中身に代わって『塩』が入っているもののことを言います。

ただ枕を塩まくらにしただけでぐっすり眠れるようになったり体のダルさが取れると話題になり今、注目を集めています。

塩まくらの効果とは?

塩枕にはどんな効果があるのでしょうか。

塩まくらの大きな効果としては、熱を取ってくれる効果がありこの熱が取られることにより色々な体の不調の改善に繋がっています。

枕が載っている頭部が熱を取られ冷やされることにより血行が良くなります。そして血行が良くなることで肩こりなどが解消されるだけではなく体の代謝自体が上がるので疲労回復効果が高まったり美肌効果なども期待することが出来ます。

■東洋医学を実践!

東洋医学には『頭寒足熱』という言葉があり、この意味は頭を冷やして足先を温めると健康状態が良くなるという意味だそうです。

塩まくらを使ってこれを実践すると頭のうっ血状態が改善され血圧が正常に戻ります。これにより頭痛や不眠などに悩まされている方の症状を徐々に良くすると言われているのです。

血圧が正常になるということは脳細胞の活性化に繋がり、老化や認知症を防ぐ効果もあるそうです。

■塩枕からマイナスイオンが発生する

精神を安定させてくれるマイナスイオンは体をリラックスさせて良い睡眠を与えてくれます。

塩まくらにはこのマイナスイオン効果が期待できるそうです。

なんだか眠りが浅く疲れが取れないなどの不眠に悩まされている方にはまさに塩枕はぴったりのアイテムなのです。

【スポンサードリンク】

塩まくらの使い方!

様々な効果により良質な睡眠を与えてくれる塩枕の使い方をご紹介したいと思います。

塩まくらをより効果的に使うには、『頭より少し下の首に当たるようにする』と効果も上がります。

首には頭と体を繋ぐ大きな血管が2本通っておりここを塩まくらで冷やすことにより血行が良くなったり代謝を促す効果を上げることに繋がります。

寝苦しい夏にこそ塩まくらが活躍!

まもなく暑い夏がやってくると夜は暑さにより寝苦しくなり寝不足になる方も多いのではないでしょうか。

そんな寝苦しい夏には『冷やした塩まくら』が活躍します。

塩まくらを冷やすことで氷枕のような感じになり、塩まくらは氷枕より長時間冷たさを保つことも出来ます。冷蔵庫で冷やし、タオルなどに巻いて使うと良いでしょう。

塩まくらは冷やすと多少水滴が出ますので、タオルは必ず巻いて使うようにしましょう。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

10 + three =