30代からの女性に人気の資格ランキング!転職に有利な資格はどれ?

30代からの女性に人気の資格ランキング!転職に有利な資格はどれ?

30代になると、自分の人生や、働き方を見直す女性が増えます。

そして、それは常に、ステップアップでありたいものですよね。

収入の安定や、充実した生活を手に入れるためには、やはり資格がものをいいます。

今回は、30代女性に人気の資格をランキングでご紹介します。

転職に有利な資格はいったいどれなのでしょう。

【スポンサードリンク】

30代女性に人気の資格ランキング!

1位 ファイナンシャルプランナー

家計や生活を見直す指導をするのが主な仕事です。

お金のスペシャリストとも言え、保険業界、金融、住宅と幅広い需要があります。

また、自分の生活を見直すことにもなり、大幅な生活改善ができたという声もあります。

2位 TOEIC

こちらは、英語力を証明するために、たくさんの人が持っている資格です。

持っていて当たり前と考える企業もあるので、30代から取るなら800点以上を目指しましょう。

3位 メンタルヘルス・マネジメント検定

現在の事務職のスキルアップを狙える資格です。

働く人も心の健康を守り、人間関係のストレスを未然に防ぎます。

4位 調剤薬局事務

薬剤師をサポートする仕事です。

ドラッグストアの展開により、需要が安定しています。

5位 医療事務

病院の受付業務や、カルテ管理をおこないます。

どの病院でも必要とされるため、需要が多い資格です。

6位 食生活アドバイザー

食生活全般に関する知識を持った食のスペシャリストとして、教育現場や医療、福祉施設、食品メーカーなどから需要があります。

7位 介護事務

高齢者施設などのレセプト作成や、介護事業における事務全般を行う仕事です。

8位 社会保険労務士

労働問題、年金問題、社会保険のスペシャリストとして、高齢者の増加に向けて、需要が高い資格です。

9位 インテリアコーディネーター

住空間のスペシャリストとして、家具店、住宅メーカー、リフォーム業界から需要があります。

10位 歯科助手

歯科医をサポートし、受付、事務業務全般をおこないます。

10位までご紹介しました。

昨年から引き続き、ファイナンシャルプランナーの人気が高く、また幅広い企業からの需要が多くあります。

30代になってから、転職を考えた時には、企業側の気持ちになって考えることが必要です。

どんな人材がほしいのか、自分の強みは何なのか、20代ではまだ理解できなかったことが、出来るようになった自分を売り込みましょう。

資格は、それを手伝ってくれるに過ぎません。

資格を頼りすぎると、企業は見抜いてしまいます。

手に入れた資格を、使いこなせる人間かどうかを見ているのです。

【スポンサードリンク】

30代でとる資格だからこそ個性的なものを!

【葬祭ディレクター】

ニーズに応えた、多様な葬儀が増えるため、個人的な依頼も増えていく傾向にあります。

【気象予報士】

国家資格でありながら、受験資格はありません。

テレビでお馴染みですが、試験場や工場をもつ大企業など、気象予報士の活躍の場は多様です。

女性の30代は、生き生きと輝かしい年代ですね、その変わり、結婚、出産、子育て、昇進、転職とさまざまなことが、降りかかる時期でもあります。

これからをどう生きるか見つめ直し、楽しい人生にしたいですね。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

fourteen + nine =