扇風機の風を冷たくする裏ワザ!暑い夏を扇風機で乗り切る!

扇風機の風を冷たくする裏ワザ!暑い夏を扇風機で乗り切る!

今年も暑い夏になりそうですが暑いとついついエアコンを付けたくなってしまいますよね?

でもエアコンを付けると電気代がぐーんと跳ね上がってしまうし、体も冷えすぎてしまうからなるべくエアコンは付けたくない!という方は多いかと思います。
そんな時に大活躍なのが『扇風機』です。

真夏の煮えるような暑さの中でも、もし扇風機の風を冷たくすることが出来たら嬉しいですよね?

最近は冷風が出る扇風機も売ってるけど、ちょっと高いし、、もしくはわざわざ買い替えるのも面倒、、。とお思いの方!

今回はそんな従来の扇風機の風を冷たくする裏ワザ!をご紹介します。

【スポンサードリンク】

扇風機の風を冷たくする裏ワザ!

扇風機というのは強風で使っても1ヶ月500円程度しか電気代は上がりません。とっても家計に優しい家電なのです。

*電気代や節約法などについて詳しく知りたい方は「電気代を節約できる冷房器具は?時間帯別の節約方法紹介!」をご覧下さい。

そんな家庭に優しい扇風機の風を冷たくする方法をご紹介します。ぜひ今日から試してみてください。

■濡れタオルを使う

扇風機に濡れタオルをかけるという方法は一度はやったことがある方が多いのではないでしょうか?やったことがある大半の方は前面に濡れタオルをかけてはいませんか?

実は濡れタオルは前面にかけて使うより背面にかけておく方が効果があります。
これは、扇風機が背面から風を取り込んでいるためです。

さらにこのタオルに保冷剤を巻いておくと冷たさも長持ちしさらに涼しさを実感することが出来ます。

■氷水を用意する

扇風機の前に氷水を置いておくと冷たい風になり涼しくなります。ですがこの方法だと氷水はすぐに溶けてしまい入れ直すが少しめんどうですよね?

そんなときに役に立つのがクーラーボックスと保冷剤です。

氷水と同じ要領で、扇風機の前に保冷剤をいれたクーラーボックスを置いておくだけで、使わないときはクーラーボックスの蓋を閉めておけばいいだけです。

■ハッカ油

若い方にはなじみがあまりないかもしれませんが、やはり暑い夏にハッカ油は欠かせません。ハッカ油さえあれば、すぐに寒いくらいの冷たさを実感することが出来ます。

やり方は簡単、ハッカ油のスプレーを自分にかけて扇風機に当たるだけで涼しく感じるはずです。

【ハッカ油スプレーの作り方】

ハッカ油 5滴
水 90ml
無水エタノール 10ml

こちらの材料を100均などで売っているスプレーボトルに入れ、あとは混ぜて自分にスプレーするだけです。
そうするといつもよりも風が冷たく感じるので涼しくなれるでしょう。

【スポンサードリンク】

■扇風機の置く場所を変える

とにかく早く部屋を涼しくしたいときは扇風機を窓の外に向けて置くと良いです。扇風機を外に向けることで、部屋の空気を外に吐き出してくれます。

そのため部屋にこもってた暑い空気が外に出されそ子に外の涼しい風が入ってくるわけです。

■天井にこまめに扇風機を当てる

暑い空気というの天井付近に集まっています。これにより部屋の温度はどんどん上がってしまうわけです。扇風機を天井に当てて天井の暑い空気をかき混ぜるようにします。
暑い空気と涼しい空気が最初は混ざるのですぐには涼しくなりませんが段々と空気が循環してくると最初より部屋は涼しく感じると思います。
扇風機で部屋の中の空気をかき混ぜるのが大事なのです。

最近はエアコンと併用して使うなど扇風機とエアコンがセットに使われることも増えているようです。扇風機があればエアコンの温度設定が28度でも快適に過ごすことができます。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

two × five =