風水 金運に良い財布の色は?使い始めはいつがいいの?金運を引き寄せる!

風水 金運に良い財布の色は?使い始めはいつがいいの?金運を引き寄せる!

色々な風水がありますが、中でもやはり人気の高い風水といえば「金運アップ」ですよね。

よく風水的に金運アップにはお財布は黄色になど聞くことがありますよね?

実際に金運アップに繋がるお財布の色は何色がいいのか?

また、いつから使い始めればいいのか?

など調べてみました。

【スポンサードリンク】

風水的にいい金運に良いお財布の色は?

まず最初は色。

金運に良いお財布の色は何色なのでしょうか?

よく聞くのは黄色とゴールドのお財布ですね。

確かに、黄色やゴールドのお財布は金運アップに良いとされていますが、お金が入ってくるのと同時に出て行くのも大きいとも言われているのです。

なので、金運が安定しており、お金が動くのに問題のない方などは黄色やゴールドのお財布は向いているといえます。

ですが、浪費癖があったり、借金がある人などには向いていない色となります。

では、ここで風水的な色と金運についての一覧をご紹介しますね。

・黄色:お金を引き寄せるがその分出て行く色

・ゴールド:お金を呼び込む色

・茶・黒:お金を貯めることが出来る色

・ピンク:突然幸運が訪れる可能性のある色

・白:浄化作用があり、悪い気を洗い流す色

・青:お金が流れる色

・緑:出て行ったお金を呼び戻す色

・紫:地位や名誉をあげるといわれる色

・赤:自分の財を燃やす色

・オレンジ:出費が増え、金運を燃やす色

こうやって見ると、風水的には色によって様々な効果がありますね。

自分にあった金運を呼び込む色を選んでみてはいかがでしょうか。

余談ですが、金運アップに良いとされているのは「本革」のお財布です。

この革素材でも風水的には細かく分かれているようです。

・牛革:豊かさを表し、貯蓄運をアップさせると言われている

・羊革:幸運を呼び込み、人脈を築き、信頼や支援が受けられるとされる

・豚革:循環を促し、お金の回りをよくするとされる

・ヘビ革:人脈を拡大しビジネスチャンスを呼び込むとされる

・ワニ革:財運と人脈を呼び込むとされる

【スポンサードリンク】

お財布はいつから使い始めるのがいいの?購入時期は?

金運アップ効果がより得られる購入時期、使い始めについて調べてみました。

よく言われるお財布を買うのにいいとされる季節は「春」です。

ただし、この「春」一般的な春のイメージとは異なる時期なのです。

それは旧暦の「春」

つまり、立春の時期である2月4日~3月4日頃まで。

そして、もう1つ、お財布を購入するのに最適といわれるタイミングが「秋」です。

つまり、9月23日~11月24日頃まで。

更に細かくみていきますと・・・

春:は収入アップ&物事を発展させるといわれています。

9月:貯蓄運や家庭運などを上昇させ、生活を安定させてくれるといわれています。

10月・11月:事業運アップ、お金の回りをよくしてくれるといわれています。

借金などで金運を上げたい人は9月に買い換えるのがいいとされています。

では、使い始める日についてですが、「寅の日」がいいとされています。

寅の日というのは、十二支、干支でいう「寅の日」です。

参考までに2016年の寅の日をあげておきますね。

【虎の日】

1/9、1/21、2/2、2/14、2/29、3/9、3/21、4/2、4/14、4/26、5/8、5/20、6/1、6/13、6/25、7/7、7/19、7/31、8/12、8/24、9/5、9/17、9/29、10/11、10/23、11/4、11/16、11/28、12/10、12/22です。

十二支の順番に日付を見ていき、「寅」となった日付のことですね。

また、お財布は長財布がいいとされ、小銭は小銭入れへ入れるなどわける方がいいともいわれています。

長財布というのはお札を折り曲げることがないため、お札にストレスを与えることがなく良いとされています。

 

他にも満月の日にお財布をフリフリすると金運に良いと言われています。

満月のお財布フリフリで金運アップ!について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧下さい。

風水も活用して、金運アップを目指しちゃいましょう!

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

sixteen − fourteen =