サウナのロウリュウとは何?効果は?フィンランド発のアロマサウナが人気!

サウナのロウリュウとは何?効果は?フィンランド発のアロマサウナが人気!

ロウリュウやロウリュと呼ばれるフィンランド発のアロマサウナに人気が集まっています。

80度以下の中温サウナで、大量の汗とともに、デトックス効果も代謝UPも期待大です。

さすがサウナの本場、フィンランドから来ただけあって、気持のよさや効果は格別です。

今回は、フィンランド発のアロマサウナ、「ロウリュウ」をご紹介いたします。

【スポンサードリンク】

ロウリュウとは何?どんなサウナ?

ロウリュウは、石積みストーブにアロマを含んだ水をかけて、マイナスイオンたっぷりの蒸気を起こして、それによって汗をかくサウナで、フィンランドでは、古くから愛されています。

日本でお馴染みの、100度からなる高温サウナとは違い、80度以下の中温サウナです。

「ロウリュ」とも書いてあることがありますが、どちらも同じです。

このロウリュウは、ドイツでは、「アウフグース」と呼ばれて親しまれていています。

本場のフィンランドでは、目を閉じて、ゆっくり静かに入ることが普通ですが、ドイツでは、スタッフが大きなタオルで仰ぎ、熱風を起こして楽しみます。

日本でも、ドイツのアウフグース型のサービスが付いているサウナ施設が多いです。

ロウリュウにはどんな効果があるの?

日本で一般的に楽しまれるロウリュウは、ドイツのように、サウナ施設のスタッフが大きなタオルや大きなうちわで、蒸気を仰ぎます。

そのアロマ入りの蒸気の熱風を受けると、一気に汗が吹き出します。

発汗作用により、新陳代謝の促進とともに、デトックス効果による、老廃物の排出が期待できます。

また、「こんなに毛穴が開いたことない!」と言う人がいるほどで、毛穴の奥までキレイになります。

アロマは時間や曜日で施設によって異なり、またそれも効果や香りが変わり、楽しみのひとつとなりますね。

アロマの効果で、脳がリラックスし、ストレス解消につながります。

また、ロウリュウに入った日は、よく眠れると言われます。

ほどよい疲労感とリラックス効果により、良質な睡眠を得られるのです。

高温サウナでも発汗作用はありますが、息苦しさや、肌や髪の毛の刺激が苦手な人も多いです。

そんな人には、80度以下の中温サウナのロウリュウがおすすめです。

ロウリュウは、熱さを我慢して汗をかくサウナとは違い、心身ともにリラックスした状態で、汗をかけるサウナです。

大きなタオルやうちわで仰ぐサービスは、常にやっているわけではなく、1時間に1回など、時間が決まっている施設が多いです。

そのため、熱風を受けたくなければ、フィンランドの人たちのように、静かに入ることもできます。

女性は、そのほうが良いと言う人も多いです。

それでも、十分に汗が出ますので、効果は同じです。

ロウリュウの効果

・新陳代謝促進

・デトックス効果による、老廃物の排出

・毛穴に詰まった汚れを取る

・リラックス効果

【スポンサードリンク】

ロウリュウの入り方はある?

通常のサウナと変わりませんが、中温だからと言って、水分補給を忘れてはいけません。

予想をはるかに上回る汗をかきますので、入る前に、コップ1杯の水を飲んでから入りましょう。

無理をして長く入ったりはせずに、体調の優れない時は控えるようにしましょう。

長い時間我慢して入らず、出たり入ったりを繰り返すのもいいでしょう。どちらにしても間に休憩をはさみながら気持ちい程度に楽しむようにしましょう。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

two × 1 =