ピルの太る原因と対策について!ピルを飲んでた実体験をお話しします!

ピルの太る原因と対策について!ピルを飲んでた実体験をお話しします!

避妊や月経周期の正常化、月経痛の緩和やにきびの改善まで幅広く活躍しているピル。ピル服用中は太ってしまったり、ダイエットしても効果がないと悩まれている方も多いのではないでしょうか。
私もそのなかの一人でした。
今回は、ピルの太る原因と対策、私のピル実体験をご紹介したいと思います!

【スポンサードリンク】

ピルの太る原因とは?

まずはピルの基本的なところをお話ししていきます。

ピルとは、もともと女性の体内に存在するホルモン、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)が配合されているお薬ですので、基本的には副作用が少ないお薬です。ピルを飲むことにより、その2つのホルモンが分泌されます。

妊娠中にも同じ働きがあり、ピル服薬中は身体が妊娠した時と同じ状態だと脳が錯覚するので排卵が止まり、月経を遅らせるのです。

妊娠中だと錯覚しているため、ピルを飲み始めた頃は妊娠初期に似たような吐き気やだるさ、頭痛や不正出血などの軽い副作用を感じることもあります。極稀に、血栓症という重大な副作用もあられるようです。

副作用と明記がなくても、食欲増進やむくみなどから体重増加に繋がることが多くあり、特に低用量ピルよりも中用量ピルはホルモンの含有量が多いため、太りやすいと言われています。

ピルを飲んで太るという主な原因
●むくみ
ピルの中に含まれるエストロゲンには、腎臓から体内の塩分が排泄されるのを抑える働きがあります。体内に塩分が溜まり、溜まった塩分が水分を吸収するので、結果として体内に水分が蓄積されるという原理です。体内に蓄積された水分量だけ体重増加があります。

●脂肪増加
エストロゲンのもうひとつの作用に、『脂肪を増やす』という働きがあります。エストロゲンは、別名「美人ホルモン」と呼ばれている女性ホルモンで、女性の乳房や太股、腰回りなどに皮下脂肪を増やします。女性らしいボディラインを作り上げようと働きかけます。

●食欲増進
ピルに含まれるプロゲステロンの影響で、食欲増進になることがあります。原因はプロゲステロンの持つ男性ホルモン(アンドロゲン)作用です。食欲増進すること以外にも、ニキビが出やすくなることもあり、肌荒れの症状もでる方もいるようです。

ピル服用中の太る対策、ダイエット

紹介したような症状は、ピルを飲み始めた最初の3カ月間によくある症状で、摂取カロリーをコントロールすることで回避できます。ただ、ピルを飲み始めて1ヵ月で体重が激しく変動したり、3ヵ月以上経過しても改善されない場合は、処方された医師に相談してください。

基本的には、ピルを飲み続けて身体が慣れて、3ヵ月くらい経つと症状が徐々に改善されていきます。しかし、身体に合っていないピルを服用されていたら、改善されません。

ピルには沢山の種類があります。自分の身体に合ったものを見つけてください。ピルの男性ホルモン(アンドロゲン)の作用は、ピルの錠剤に含まれるプロゲステロンの種類によって異なります。アンドロゲン作用の弱い錠剤に変えてもらったり、ドロスピレノン配合というエストロゲンの含有量が少ないものを服用すれば、太ることを抑えることが期待できます。

ここまで、ピルを飲んだら太ると説明してきましたが、ピル服用中の人の中には、食欲不振になりピルを飲んで痩せたという人もいます。
実は、ピル自体が太るという直接的な原因になるということは、ほとんどないのです。

ピルによって起こる作用の妊娠初期のような体内環境が、むくみや体重増加、食欲増進を招くのです。これは、実際に妊娠したという訳ではないので、ピル服用中に体重増加がずっと続くわけではありません。自身でも体内環境を整えることで、防ぐことができるのです。

ピル服用中の太る対策、ダイエットをするには、以下のことを心掛けましょう。

1.むくみを解消
むくみを解消するために水分代謝を促す栄養素
●カリウム…塩分排出(パセリ、アボカド、納豆、明日葉、にんにく、アジ、豆類など)
●ビタミンE…血行促進(魚介類、アーモンドやカボチャなど)
●クエン酸…代謝の促進(レモン、グレープフルーツ、いちご、キウイ、お酢など)

2.食事制限
上記3つの栄養素を摂っているだけで良いというわけではありません。食欲に負けて食べ過ぎないことです。砂糖や塩など身体に水分を溜めるものを摂りすぎないことも大切です。果糖や塩分に気を付けて、食材を選んでください。

3.マッサージ、運動
マッサージや軽い運動で滞ったリンパの流れや血流を良くしてあげることで、代謝が良くなり、痩せにくい身体でもダイエット効果を感じられます。

ピルは医師に処方してもらわないといけないお薬ですので、正しい知識が必要です。お薬によっては身体に全く合わないピルもあります。

合わないピルを飲み続けいて、太らないためにどんなに対策をしても効果がありません。体質に合わなくて副作用がひどい人も諦めずに違う種類を試してみてくださいね。

ピル服用中の実体験!

私はPMSもひどかったので、今まで色々なピルを試してきました。
一番最初に飲んだのは海外にいた時に処方されたもので名前は忘れましたが、長期間飲み続けたわけではなく体重の変化はなし。
下記に書いてあるのは個人の感想です。

【マーベロン】
日本で処方されたのは「マーベロン」。肌ツヤもよくなるし最初の3ヶ月くらいは副作用も体重変化もなし!「肌もキレイになるしニキビも出来にくくなるしいいことづくしじゃん!」と思っていました。

4ヶ月後〜、だんだんとむくみが気になるようになり気づけば4キロ増!!二の腕パンパン!でも胸は少し大きくなって嬉しい。
この時は体がむくんで仕方なかったです。
腰回りにすごくお肉がつきました。
同じくマーベロンを飲んでいる友人はまったく体重変化なし。ただしその子はかなりストイックに食事管理とヨガをやっています。

【トリキュラー】
太ってから飲んだので太りやすいかはあまり分かりませんでしたが、痩せることはなく。
むくむ感じはマーベロンより少なかったように思います。
肌のツヤが出るのはマーベロンの方が上。

【メリアンED】
他でも書いている人がいましたが、飲むとなんだか暗くなる時がある。笑
食欲がすごく出ることはなし。
メリアンがすごく合ってた!という人もいますし、暗くなったのは気のせいかもしれません。
むくむ感じもない。
不正出血もあったので体に合っていなかったのかもしれません。
私はなんとなく滅入るので服用を途中でやめてしまいました。

【ヤスミン】
「太りにくいピル!」というのを聞いて取り寄せ。(個人輸入になるので頼む方は自己責任でお願いします)
確かにむくみもなく食欲がでることもなし。ただ痩せ薬ではないので
むくみにくくする分、水分が出ていくらしいです。
なんとなく夜仲良しする時に水分不足を少し感じることあり。
飲んでいて一番普通だったのがこれ。最終的にヤスミンに落ち着きました。

ピル服用中に行ったダイエット感想

効果が出たダイエットはやはり食事と運動でした。けっこうストイックにやる必要はあります。

・夜19時以降は食べない
・必ず湯船につかる
・運動(私の場合はホットヨガと腹筋)
・コーヒーは砂糖なし。(塩分、糖分を摂ると余計にむくみます)その他水、お茶以外は飲まない。
・ご飯は少なめ・おかず中心
・寝る時はメディキュットを履く
・階段を使う
これらを根気強く続けた結果ピル服用しながら8ヶ月くらいかかりましたが3キロ減できました。(4ヶ月くらいはヤスミン期間中)
食欲のコントロールとむくみ対策が本当に大事です!!

一時期ピルをいったん止めていた時期もありましたが、止めてもすぐには痩せませんでした。あまりに太るから止める!と止めるとしてもある程度食事や運動は必要でしょう。

ピルは相性もあると思うので、どうしても食欲が出たりむくむ場合は医師に相談してみましょう。

おわりに

PMSがひどくてピルを飲んでいる方はプレフェミンなどの月経前症候群用のものもいいと思います。ピル服用をやめてPMSに悩んだ時に飲んでいましたが、ピルまではいかないまでも少し気分の波が少なくなりました。

PMSはあまりにもひどいと周りにも迷惑をかけてしまうこともあるので、PMSは嫌だけどピルは飲みたくない!という方はPMS治療薬も検討してみるとよいかと思います。

ピルの症状は人それぞれで出方が違うので、あくまで個人の意見で皆さんにあてはまるものではありません。

マーベロンが太ったと書きましたが、ニキビなどで悩んでいる方には美肌になるのでいいと思います。

ピルは最初は副作用が出ることがありますが、「やっぱりなんか合わない!」と思ったら医師に相談するようにしてみて下さい。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

2 × 5 =