作り置き人気冷凍レシピ!お弁当に使えるおかずベスト5!

作り置き人気冷凍レシピ!お弁当に使えるおかずベスト5!

毎日作るお弁当のおかずは朝手軽に作りたいものです。

そんな毎朝のお弁当作りを楽にしてくるのが冷凍で作り置きできるおかずです。

お弁当を簡単にしてくれる冷凍レシピは沢山ありますが、人気の作り置きおかずはなんでしょうか。

今回、人気の作り置きおかず冷凍レシピベスト5をご紹介します。

早速明日のお弁当に取り入れてみてください。

【スポンサードリンク】

人気の冷凍レシピベスト5

第1位 ナポリタン

大人からお子さんまで人気のメニューといえば、ナポリタンではないでしょうか。

ですが、麺類となると一度に茹でる量が多くなるためなかなか作り置きには難しいかと思います。

作り置きのタイミングとしては晩御飯がパスタの日多めにお弁当用に茹でるのがおすすめです。

パスタ100gに対して、たまねぎ4分の1、ウィンナー2本、ケチャップを用意します。

冷凍するので味付けは濃いめに付けるのをおすすめします。

通常の手順でナポリタンを作り、シリコンカップか紙カップに小分けにし粗熱を取ったらそのまま冷凍します。

コーンなどを入れて、彩りをいれてみてください。

第2位 肉みそ

色々な料理に応用が利き、ご飯も進むおかず取ったらいえば肉みそです。

ご家庭でアレンジが利いた肉みそを作ってみるのもいいと思います。

基本的な肉みその作り方をご紹介します。

豚ひき肉200gに対してみそ大さじ3、砂糖と酒を大さじ1、醤油をお好みで作ってください。

調味料は全て混ぜておき、火を通したひき肉に絡めるだけです。

アレンジのおすすめとしては卵いれるとご飯に合うふりかけにもなります。

【スポンサードリンク】

第3位 チキンロール

ヘルシーでお腹もいっぱいになるおかずにおすすめなのがチキンロールです。

簡単に作ることが出来ますし、チキンロールの中身の具はお好みで変えてください。

用意するもの、鶏もも肉1枚、にんじんとインゲンお好みの量で使ってください。

鶏肉もも肉を開き、塩胡椒をします。

巻き寿司のようににんじんとインゲンを鶏もも肉で巻いていきます。

身が崩れるのを防ぐため、アルミホイルで巻くと上手くいきます。

そのまま鍋で茹でます。

ある程度火が通ったら、粗熱を取って一口サイズにカットします。

あとはお好みのソースをかけてお弁当に入れてください。

照り焼きソースがおおすすめです。

第4位 牛肉のしぐれ煮

ボリューム満点のお弁当作りにおすすめなのが牛肉のしぐれ煮です。

お弁当用なので少し濃いめに味付けした方が良いです。

用意するものは、牛肉400gに対して砂糖大さじ1、酒100cc、みりん、しょうゆ、めんつゆ50cc、水200ccです。

全ての調味料を混ぜ、牛肉と煮詰めれば完成です。

お好みでごぼうなど入れても美味しくなるかと思います。

第5位 焼きタラコ

お弁当の定番メニューといえば、タラコですがなかなか日持ちしないのが悩みかと思います。

実は焼きタラコにしてから冷凍保存できるのをご存知でしたか?

作り方はいたってシンプルです。

タラコを焼きタラコにして、一口サイズにカットします。

あとはそのまま冷凍保存でいいのです。

解凍する必要はありません。

そのままお弁当に入れておけば自然解凍されますのでお手軽です。

 

いかがでしたでしょうか?毎日のお弁当作り、大変だけど冷凍食品ばかりになるのは栄養面も気になりますよね。

是非こちら参考にしてお弁当作りに活用してみて下さい。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

eleven + 10 =