二の腕のブツブツは化粧水やクリームで保湿が効果的な理由!

二の腕のブツブツは化粧水やクリームで保湿が効果的な理由!

女性に多い二の腕のブツブツ・・気になりますよね。特に腕を出す時期は気になるもの。

ノースリーブやタンクトップが着れない、ウェディングドレスを綺麗に着たい!など冬場や腕を出さない時はいいけれど、腕を出す時期は憂鬱になる。。

昔からあるからと諦めていませんか??二の腕のブツブツは乾燥が一番の敵!

筆者も実はある日突然二の腕のブツブツに悩まされた時期がありましたが、見事に克服したからこそ言えます。

きちんとケアすれば改善します!!

今回はこの二の腕のブツブツの原因と効果的なケアをまとめてみましたので、元々だから・・皮膚科に行っても治らなかった・・・などあきらめずに是非実践してみて下さい!

【スポンサードリンク】

二の腕のブツブツ原因は?

この気になる二の腕のブツブツは「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」または「毛孔角化症(もうこうかくかしょう)」と呼ばれる皮膚疾患です。

場所は二の腕や肩、太ももやふくらはぎに出来やすく、毛穴に角質が詰まり触るとブツブツとした丘疹が出来ます。

根本的な原因はハッキリとは分かってはいませんが、乾燥やターンオーバーの乱れ、遺伝とも言われています。

10代~20代の女性に多く、30代以降になると段々と落ち着いてくる場合もありますが治らない方もいます。
丘疹は主に角栓でニキビに似ていますが、ニキビとは違い痛みなど自覚症状がほぼなく細菌が繁殖して出来たものではありません。

二の腕のブツブツは自宅で治せる?

一番避けたいのはまず乾燥!です。なぜならこのブツブツは夏よりも冬場など乾燥する時期に出来やすいことからもいえます。
そしてやはり食生活も見直すことが大事です。

ビタミンやタンパク質などが不足すると皮膚のターンオーバーが乱れてしまいます。

【ピーリング】

まずは余分な角質を落として後に使用する保湿成分の浸透をよくしていきます

サリチル酸を使った本格的なピーリングは自宅では出来ないので、クリニックや皮膚科にかかる必要がありますが、AHA配合のピーリング石鹸などはサリチル酸よりはおとりますが効果的です。

ひとつ注意点として、ピーリングした後は普段よりも皮膚が乾燥しやすくもなりますのでいつも以上に保湿を心掛けて下さい。

【保湿】

保湿をする上でクリームはもちろん、化粧水をつけるとより保湿されるので効果的です。

毛孔性苔癬は乾燥が一番の大敵ですので、先に化粧水を塗った後にクリームを塗ったほうが状態が改善しやすくなります。

普段顔に使用しているものか、もったいなければ顔用よりも大容量の安価なものでもいいでしょう。その際にビタミンCが配合されているものはニキビにも効果的ですが毛孔性苔癬にも効果的です。

もう一つおすすめなのがハトムギエキスが配合されているものもおすすめです。

ボディクリームは出来るだけ保湿力の高いものを選びましょう。

最近では二の腕専用に出ているクリームもあります。角質をケアする成分やホワイトニング効果が同時に得られるものもありますので、効率よく改善したい方や色素沈着してしまっている方はそちらを使うといいでしょう。

市販のものでおすすめの成分として尿素やケラチナミンが配合されているものは保湿力があります。

また冷えていることによって新陳代謝が悪く角質が肥厚してしまう場合もありますので、マッサージしながら塗るタイプのクリームもおすすめです。

【漢方】

体にあまり負担なく改善するものとして、保湿をするのとともに漢方を試してみるのもおすすめです。

漢方で毛孔性苔癬に効果的と言われているのが「ヨクイニン」というハト麦エキスです。ヨクイニンにはイボ取りに有効で有名で、昔から皮膚の腫れ、湿疹をイボ抑えたり皮膚のターンオーバーを正常にするのに効果的です。

ただ漢方は焦らずに長い目でみて根気強く続けていくことが必要です。

二の腕のケアは根気強く続けることが大切になります。諦めずにケアしていきましょう!

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

4 × 4 =