亜麻仁油とは?効果・効能がスゴかった!

亜麻仁油とは?効果・効能がスゴかった!

亜麻仁油という名前は一度は耳にしたことはあるのでは?

この亜麻仁油とは実はとっても効果、効能が高く美容や健康にいいんです!
簡単に摂り入れやすいので摂らないでいるのはもったいない!

でもそもそも亜麻仁油って何?とう方も多いのではないでしょうか。

今回は亜麻仁油とは何か?
亜麻仁油の効能・効果を調べてみました!

【スポンサードリンク】

亜麻仁油とは?

亜麻仁油とは、亜麻の種子から抽出される油のことで、体内で合成出来ない必須脂肪酸であるα-リノレン酸やリノール酸を豊富に含むオメガ3という必須脂肪酸になります。

原産は中近東、中央・西アジアでエジブトやギリシャでは古代から食べられていたと言われています。

ギリシャの哲学者ヒポクラテスはアマニが健康をもたらすと称賛していたほど、古くから健康効果期待されていた食べ物です

亜麻仁油は独特の風味があり好き嫌いがありますが、サラダや料理など幅広く使用できます。
また亜麻の種をごまのようにフライパンで炒って食べることもできます。

近年では美容目的でアイスクリームにかけたり野菜ジュースに入れたりなど積極的に取り入れている方が多いですね。

亜麻仁油の効能・効果

【アルファリノレン酸】

■血液サラサラ・悪玉コレステロールを減らす

亜麻仁油に含まれているアルファリノレン酸は血液をサラサラにする効果があり、さらに悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やす働きがあります。

■美肌効果

食べる美容液といわれるほど美肌効果が高いといわれています。
抗炎症作用、肌の代謝を促進する作用がありニキビや肌荒れにも効果があります。

また保湿効果もあるので乾燥肌の方にもおすすめです。

■中性脂肪を減らす

コレステロール同様中性脂肪も減らす効果があるので、体脂肪を減らしたい、ダイエット中の方は是非積極的に摂りたいですね。
また脂肪を溜めにくくしてくれる効果もあります。

■便秘解消効果

亜麻仁油には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のどちらも含まれているため、便秘の方にも効果的です。
また体内の老廃物を排出する効果があります。

■アトピー、花粉症の改善

亜麻仁油に入っているアルファリノレン酸 は、アトピーに悪影響をもたらすといわれているアラキドン酸を減少させる効果があります。
それによって皮膚を炎症させる物質の生成が減りアトピーの症状が軽減するといわれています。

花粉症もオメガ3不足が原因といわれており、亜麻仁油を摂取することにより花粉症やアレルギー症状が緩和する効果があるといわれています。

【スポンサードリンク】

【リグナン】

リグナンとはポリフェノールの一種で、大豆イソフラボンと同様に体内でエストロゲンと同様の働きをし、強い抗酸化力で免疫力も上げてくれる効果があります。
リグナンの効果はいくつかあります。

■女性ホルモンや脳内ホルモンを調整する作用

■細胞を若く保つ効果・抗酸化作用

■血液サラサラ、動脈硬化や血栓予防

亜麻仁油の効果的な摂り方

亜麻仁油は熱に弱い為、そのまま「生」のままで摂ったほうがよいでしょう。

サラダにかけたり、野菜ジュースに小さじ1杯程度加えたりするのもおすすめです。
美容皮膚科の先生の中にはバニラアイスにかけて食べる方もいますし、スープやデザートなどにかけて是非色々アレンジしてみて下さい。

ただし美容にいいとはいえオイルなので過剰に摂ってしまうとカロリーオーバーになりますので、1日に小さじ2~3程度にしましょう。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

five + 18 =