マキベリーパウダーの味はどう?効果的な食べ方まとめてみました!

マキベリーパウダーの味はどう?効果的な食べ方まとめてみました!

最近、芸能人やモデルがが美容のために食べている!とテレビで発言して密かにブームになりつつあるのがマキベリーパウダーです。

色々なスーパーフードがブームになる中、女性の最強の味方とも言われているのがこのマキベリーパウダーだそうです。

知らない人からするとマキベリーパウダー?ってパウダーってことはどんな味なの?と疑問に思いませんか?フルーツなどであれば味の想像が付きますが、パウダーと言われると味を想像するのが難しいかと思います。

マキベリーパウダーの味の口コミをご紹介と、女性の最強の味方と言われるマキベリーパウダーの効果的な食べ方もご紹介したいと思います。

折角、美容に良い思って食べるのなら一番効果的な食べ方が良いですよね?夏に向けて、体の中から美しくなっていきましょう!

【スポンサードリンク】

マキベリーパウダーとは?

まず簡単にマキベリーパウダーについてご紹介します。

マキベリーがなぜ女性の強い味方なのかというと、とても強い抗酸化作用であらゆる老化の原因を防ぐという効果があるからです。マキベリーパウダーはマキベリーという果物をパウダー状にしたものですがこのマキベリーは現在、私たちが食べている果物の中で一番良い抗酸化作用を持っているとも言われています。

ただしマキベリーは抗酸化作用だけではありません。アンチエイジングに効果があるポリフェノールの値がアサイーの5倍ブルーベリーの14倍もあります。そんな凄い効果を期待できるマキベリーを手軽に摂取することが出来るのがマキベリーパウダーというわけです。

マキベリーパウダーの味は?

美容に良いと言われてもやはり味が美味しくないと食べるのも苦になってしまいます。マキベリーパウダーはそんな心配もありません!
とっても食べやすい味なのもマキベリーパウダーの特徴の一つです。

口コミで多い感想としては甘酸っぱい「ベリーの味を濃くした感じ!」というものが多いようです。少し酸っぱさが強いという方もいますが、甘いものと組み合わせて食べれば気にならないかと思います。

【スポンサードリンク】

マキベリーパウダーの効果的な食べ方とは?

美容のためには是非試したいマキベリーパウダーですが効果的な食べ方をするにはどう食べるのが良いのでしょうか。

マキベリーパウダーを食べる上で知っておきたいのがポリフェノールの性質です。ポリフェノールは水に溶けやすく体に溜まらないという特性があり、一度摂取すると約3時間程度でなくなってしまいます。ポリフェノールを多く含むマキベリーパウダーを摂取するタイミングとしては、食事を食べてポリフェノールがなくなるタイミングが良いとされています。

1日3食食べている方は15時のおやつにマキベリーパウダーを食べることをオススメします。
1日のマキベリーパウダーの摂取量の目安は小さじ1杯で充分だそうです。少なく感じるかもしれませんが、この量が良いそうです。

そんなマキベリーパウダーを美味しく食べる食べ方をご紹介します。

【マキベリースムージー】
yjimage (1) 2

 

 

 

 

・マキベリー 小さじ1杯
・豆乳 200cc
・バナナ 1本
・はちみつ 大さじ1杯

忙しい方には手軽に作ることができるメニューです。これらの材料をミキサーに入れて出来上がりです。
他にもヨーグルトやグリーンスムージーなどに混ぜて食べるのも良いかと思います。面倒な方はお水に溶かして飲むこともできます。

他にはチーズケーキを作る際に混ぜたり、クリームチーズに混ぜてベーグルなどと食べても美味しいです。

Cheesecake-1-1200x800_fc684b47-40b7-4cee-9bc7-9a10d91d9790

yjimage 2

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

老化を防ぐ効果もあるマキベリーパウダー!手軽に取ることもできるのでとっても忙しい女性の味方でもありますよね!

ヨーグルトに入れたりスムージーに混ぜたりと、お好みでアレンジでしてみて下さい!

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

5 × three =