骨盤矯正を産後に行う場合はいつから?整体や体操を効果的に行う方法!

骨盤矯正を産後に行う場合はいつから?整体や体操を効果的に行う方法!

産後の悩みの一つに骨盤の歪みの戻し方があります。

歪んでしまった骨盤をどうやって骨盤矯正すれば良いのか悩む方も多いのではないでしょうか。

骨盤矯正をするには色々な方法があります。

また産後いつから骨盤矯正をしても良いのか分からない方もいるかと思います。

骨盤矯正と言っても、整体に行くべきなのか、自分で体操するのはどのくらいの効果があるのか、知りたいというお母さんも少なくないかと思います。

今回は産後の骨盤矯正の方法といつから行うのがいいのかご紹介したいと思います。

また整体や体操の効果も合わせてご紹介したいと思います。

【スポンサードリンク】

産後の骨盤矯正はいつからが良いのか

産後の骨盤の歪みは産後太りにも繋がるため早くどうにかしたいというのが女性の本音かと思います。

産後に体型が戻らず悩む女性もたくさんいます。

産後に体型を戻すためには骨盤矯正は必ず行いたいところです。

産後の女性のじん帯はとても柔らかく、骨盤矯正には絶好の機会です。

ですが、産後1カ月は悪露が出るなどの出産による体への影響がまだ残っている状態です。

無理にこの時期に骨盤矯正を始めると、悪露がきちんと出ず体のトラブルに繋がってしまいます。

産後6カ月まではまだまだ体は戻る過程にあるので焦らずに1カ月はまず体調を戻すことを考えましょう。

骨盤矯正は2カ月〜6カ月の間に行うのがお勧めです。

6カ月を過ぎると骨盤が閉じ始めるので一度閉じてしまうと元に戻すのは大変になってしまいます。

そうなる前に、骨盤矯正を始めてください。

【スポンサードリンク】

骨盤矯正の効果

産後にきちんと骨盤矯正をすると内臓なども正常な位置に戻り、血行がよくなり代謝が上がります。

つまり痩せやすい体になるわけです。

産後太りを防ぐためにも6カ月までになんらかの骨盤矯正を行いましょう。

骨盤矯正には色々な方法があります。

骨盤ベルト

一番お手軽なのは、骨盤ベルトです。

育児をしながら運動をするのは大変という方が多いと思うのでつけっぱなしで良い骨盤ベルトは便利です。

ただ適切な位置にきちんと付けられているかよく分からないのが難点です。

骨盤体操

次にお手軽なのが、骨盤体操です。

骨盤体操は週数に合わせて行います。

体に負担をかけずに骨盤を元の位置に戻すためですので、体調と相談しながら進めてください。

骨盤が徐々に正しい位置に戻る体操はお金もかからず手軽に行えるのでお勧めです。

整体

やはりプロに任せたいという方は整体に行くかと思います。

整体に行く場合は、1カ月の検診が終わり問題がなければ行くようにしましょう。

整体では定期的に骨盤を元の位置に戻すメンテナスをしてくれます。

骨盤矯正をきちんと行うにはプロに任せる整体がお勧めです。

 

産後のケアはとても大事です。

焦って行う必要はありません。

必ずお医者さんと相談しながら、整体に行く場合は整体師と良く話し合いながら進めて行くのが大事です。

無理に戻すと逆に骨盤には良くないと言われています。

出産という女性にとても負担のかかることをしたばかりですので無理は禁物です。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

16 + two =