米麹 甘酒の効果がすごい!美容や健康に万能な甘酒に注目!

米麹 甘酒の効果がすごい!美容や健康に万能な甘酒に注目!

近年、米麹 甘酒の栄養が見直されてきていますね。

スーパーなどでも、たくさん陳列されています。

それもそのはず、甘酒は栄養不足を補うブドウ糖点滴と同じ効能を持つ、スペシャルドリンクなのです。

その上、美容や健康に万能ときたら、大注目です。

【スポンサードリンク】

米麹 甘酒の効果がすごい!

甘酒には、酒を絞った残りの酒粕を溶かして砂糖を入れて作るものと、米麹を発酵させて、自然の甘味で作る物の二種類あります。

酒粕から作る甘酒も栄養価が高いものですが、砂糖を大量に入れて作るため、健康やダイエットへの効果を考えると、米麹から作られる甘酒の方が、カロリーを考えずに飲み続けられますね。

甘酒に入っている栄養素を見てみましょう。

・ビタミンB1、 B2、 B6

・葉酸

・アミノ酸

・食物繊維

・オリゴ糖

・ブドウ糖

・コウジ酸

これは、入院した時や、体力回復時に点滴する、「ブドウ糖点滴」とほぼ同じ内容なのです。

この夏も、「夏バテ防止に甘酒を飲もう!」と言う宣伝文句をたくさん見かけましたね。

甘酒を飲むことで、疲労回復、体力回復、の効果を得られるために、夏バテ克服に最適な飲み物として重宝されてきたのは、江戸時代からなんですよ。

ブドウ糖点滴より古いですね。

また、麹は「天然の抗生物質」とも言われ、免疫力の向上効果があるのです。

そのため、風邪もひきにくくなるんです。

美容と健康に万能な甘酒!

甘酒に豊富に含まれているビタミンB群は、糖質をエネルギーに変えることで基礎代謝をあげます。

同時に、アミノ酸が脂肪燃焼を助けるため、ダブル効果でダイエットにつながります。

通常、ダイエットをすると、栄養不足になったり、体力が落ちたりして、サプリで補充したりしますよね、ところが甘酒には、点滴に匹敵するほどの疲労回復、体力回復の効果もあるため、万全なのです。

さらには、ビタミンB2は、皮膚を活性化させるので、美肌にまでなれちゃうと言う優れもの。

紫外線対策としては、コウジ酸が活躍します。

これは、コウジ酸がメラニン色素の生成を抑えるため。

また、オリゴ糖は、ビフィズス菌を増殖させ、善玉菌が増えることで、整腸効果が高まり、便秘の改善につながります。

便秘が改善すると言うことは、さらに一歩、美肌に近づくと言うことですよね。

基礎代謝がUPしているので、老廃物を排出する力が増し、いらないものがどんどん出て行ってくれます。

【スポンサードリンク】

万能な甘酒の問題点がひとつ!

これだけ万能な甘酒ですが、大きな問題点がひとつあります。

それは、味やツブツブした喉ごしなどを、苦手に感じる人が多いこと。

せっかくどれほど良いものだと言われても、嫌いな人にとっては、あえて飲みたくない物ですよね。

匂いが嫌いだったり、ツブツブ感が苦手だったりする人は、とてもたくさんいるのです。

そんな人にも、飲みやすく感じるいくつかの方法がありますよ。

牛乳割や豆乳割にしたり、冷たくして飲むと、あの独特の香りが軽減されて飲みやすくなります。

コーヒーが好きな人なら、そこにインスタントコーヒーを入れるだけで、カフェオレ風になり違和感なく飲めますよ。

飲む点滴とまで言われる甘酒なので、どうにかして飲めるようにしたいですね、これからの寒い季節を乗り越えるためにも、強い味方になります。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

19 − seven =