風水で子宝運アップ!観葉植物の取り入れ方!

風水で子宝運アップ!観葉植物の取り入れ方!

妊活をしているけどなかなか子宝に恵まれない。
そろそろ子供欲しいなぁ~と考えてるけど思いのほか出来ないな。。

不妊治療をしているけどなかなか、、という方。風水を取り入れてみませんか??

風水で子宝運には寝室やトイレ、方角なども関わってきます。そしてさらにパワーアップする為に観葉植物も取り入れてみましょう!

今回は風水で子宝運をアップさせる基本的なものと、観葉植物を取り入れ子宝運アップ風水をご紹介します。

【スポンサードリンク】

風水で子宝運アップ!観葉植物の取り入れ方

風水的に生のある観葉植物は風水的に「吉」とされています。
このよい気を取り入れることにより良いエネルギーが循環されます。

観葉植物は「陽」の気とされていて、基本的にはどの方位に飾っても良いとされています。

【子宝草】
子宝草は葉の縁にたくさんの子が並んでつくので、子宝草と呼ばれるようになったそうです。

【バオバブの木】
子孫繁栄の木と呼ばれ、童話の「星の王子さま」にも登場します。

【オリヅルラン(折鶴蘭)】
オリヅルランの花言葉は「子孫繁栄」です。ランナーを出して子株が出ます。

【イチジク】
イチジクの花言葉は「子宝に恵まれる」です。

【ザクロ】
中国の故事の中にザクロが子宝に効く。という一節があります。
ざくろは邪悪をとり除き、たくさんの実をつける事から子宝の象徴といわれています。
寝室の北側にザクロ の実を置くと効果倍増ですが、難しい場合はザクロの絵でもいいとか。

【オモト(万年青)】
万年青と書くように一年中青々としています。万年青は「万年も家が栄える」といわれて縁起物とされています。
赤い実付きの万年青は子孫繁栄の象徴とされています。

また、徳川家康が江戸城に入城の際にオモトを持って行き、まっさきに床の間にオモトを置き長い間続く時代を築いたことからオモトは「安泰」や「長寿」などを願って引っ越しやお祝い事に送る習慣があります。

【スポンサードリンク】

風水で子宝運アップ~トイレ~

風水を取り入れるポイントとして忘れてはいけないのは「掃除」です。

【トイレ掃除】
トイレは悪い気が出ていく場所と言われています。そのため悪い気もたまりやすい場所と言われています。

子宝風水ではこのトイレに悪い気がたまっていると婦人科系にあまりよくないと言われていますので、トイレはしっかりとマメに掃除しましょう。

■注意点
・窓があるトイレはこまめに換気する(ない場合は換気扇を使用する)
・使用した後は蓋をしめる
・トイレの証明は明るめにする
・トイレのインテリアは明るめの色、柔らかい暖色系の色にする(ピンク、オレンジ、ラベンダーなどの柔らかい色)
・他の部屋と区別をする為にスリッパ、マットを使用するようにしましょう

風水で子宝運アップ~寝室~

寝室の子宝風水で重要なのはインテリアのカラーです。

黒や青など寒色系の色は冷やしてしまいますので、なるべく暖色系の色を使用するようにしましょう。

オレンジやピンク・黄色などの暖色系の色にプラスして、カーテンをクリーム色や土の運気を集める茶色にすると吉です。

また、観葉植物で紹介したザクロの絵を北側に飾るとエネルギーを高めてくれます。
他にピンクの生花を飾ったりするのもおすすめです。

色々とご紹介しましたが、一番は神経質になり過ぎないことも大切です。
基本のお掃除はしっかりと行い、取り入れてみて下さい。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

12 − ten =