結婚式直前!美容面でやっておきたい10のこと!

結婚式直前!美容面でやっておきたい10のこと!

女性にとって人生で自分が一番輝く瞬間といえば結婚式での花嫁姿ではないでしょうか。

せっかくの結婚式、万全の体制で多くの人に祝福して貰うと同時に多くの人に注目される場でもあります。結婚式の直前は思いつくかぎり美容面に力をいれましょう!

ですがいざ結婚式直前に美容面に力をいれようとするとどれをやっておくべきなのか、やらなくても大丈夫なのか迷ってしまいます。

人生で一度きりの花嫁姿!綺麗な姿を見せたい!

そんな方に今回は『結婚式直前に美容面でやっておきたい10のこと』をご紹介します。

【スポンサードリンク】

1、ドレス着用時に見える部分は入念にケアを!

普段、ドレスなんてなかなか着ることがないのでどこをどのように処理しておけば良いのか分からないという方は多いのではないでしょうか。

ブライダルエステにはドレスで見える部分を入念にやってくれるので背中のニキビあとなどなかなか自分ではお手入れが届かないところなどもきちんとケアしてくれます。

【フェイシャル・デコルテ】

フェイシャルをやっておくことで化粧ノリもよくなり、顔が明るくなることによって写真写りや披露宴の時の化粧もちなども変わってきます。見落としがちなのはデコルテのケア。
顔は普段手入れをしていてもデコルテは普段あまり念入りにお手入れはしないですよね?

デコルテをピーリングして肌の明るさをトーンアップしておくことによって、レフ板効果で顔も明るく見えます。

デコルテ部分が大きくあくウエディングドレスの場合はデコルテが大きく開くことによって顔を明るく見せることができますが、和装の場合は首元がつまることによってドレスよりも顔が暗く見えてしまうことがあります。
なので和装の方は特にフェイシャルでホワイトニングしておくことをオススメします。

注意する点は、『直前にはやらない』ということです。

初めて行くエステサロンの場合は最低2、3ヶ月くらい前に一度体験しておきましょう。なぜなら化粧品が合わなかったり、サロンの雰囲気や要望をしっかりと聞いてくれないところだと逆に肌荒れを起こしてしまったりストレスになってしまうことがあります。

フェイシャルの場合1度受けるだけよりは最低2回くらいは受けたいものです。ただし体験ばかりで済ませるのではなく、しっかりと要望を聞いてくれる信頼できるサロンを一つ決めて通うのがベストです。

【ボディ・背中】

ボディの場合は人によってはダイエットであったりする場合もありますが、だいたいブライダルエステの場合は見えるところをケアすることが多いので、二の腕や背中のケアが多いでしょう。

「背中はあまり見えないからケアは必要ない」と思っている方! 花嫁さんは前からだけではなく、色々な方向から写真を撮られるということを忘れていませんか?

最近多いビスチェタイプのドレスですと背中もかなり開くので、フェイシャルやデコルテ同様に背中もケアしておくことをオススメします。

2、ブライダルシェービング!

やはりドレスを着る時に気になるのが肌、そして「ムダ毛」ではないでしょうか。ドレスから見える背中のラインは普段あまりお手入れしていないという方が多いのが現実かと思います。
肌のトーンも上がるので顔と背中のブライダルシェービングは必ず受けておきましょう。

ただし、タイミングには気をつけて下さい。特にブライダルエステを受けている方はエステとシェービングの間隔を何日間かあいだを空けないといけないなど、お店によってきまりがあります。
基本的には最終のエステが終わってから2日くらいあけてシェービングの予定を入れましょう。

シェービング後の肌は敏感になりやすいので、その後にエステでスクラブやマッサージを受けると過剰トリートメントになってしまう場合がありますので、その場合はエステティシャンやシェービングをしてもらうお店に確認しながら予定を組むようにしましょう。

3、指先まで綺麗に!ネイルケア!

結婚式ではたくさんの写真を撮られます。残った写真を見た時にやはりネイルケアをしておけばよかったと思う方が多いようです。普段はなかなか出来ないドレスに合わせたネイルをしてみるのも思い出に残っていいのではないでしょうか。

ジェルネイルの場合は2日前〜5日前くらいに済ませましょう。ジェルの場合はかけてしまったりということがあまりないので一週間前でも大丈夫ですが、マニキュアの場合は前日、2日前にしましょう。

マニキュアの場合は「当日に傷つけて剥げてしまった!」ということがありえます。そして施術時間の他に乾かす時間も必要!ということを忘れないようにして下さい。

ネイルの後に予定などをつめこんでおくと、乾く前に色々作業をしてしまって気づいたらよれてた!ということがありますので、マニキュアの場合は次の予定は時間を空けるようにしましょう。

前日にする場合は気に入らないデザインになってしまわないようにあらかじめデザインなど決めておくと安心です。

また、手元のアップ写真を撮ることもありますので手の保湿とムダ毛ケアもお忘れなく!そして前撮りをする方はその日にもしっかりネイルができている状態にしましょう。

4、自宅で簡単!毛穴のケア!

エステには通いたいけどなかなかお金が、、、という方は自宅でケアをしましょう!

特に当日の化粧ノリを考えると毛穴のケアは大事な項目と言えます。古い角質が残ったままになっていると肌がごわつきトーンも暗くなります。ドラッグストアなどでいいので、ピーリング剤を購入し週1位のペースでケアします。

注意点は、ピーリングは挙式一週間前を最後として、ピーリングした日はいつもより保湿することを心がけましょう。

その他にも温冷パックやローションパックなどをして毛穴を引き締めておきましょう。

5、見逃しがちなひじのケア!

意外と見逃しがちなのがひじのケアです!

普段あまりお手入れしていないという方がほとんどの部分でもあるひじのケアは結婚式の前には力を入れましょう。

化粧水やクリームで保湿ケアをして角質が気になる方はピーリングをしておきましょう。

【スポンサードリンク】

6、むくみは撃退!顔、足のマッサージ!

マーメイドドレスや二次会にミニドレスやミニワンピを着る方は足の浮腫みを撃退しておくのも大事です。せっかく、いろいろケアしたのに足が浮腫んでいるなんていう事態は避けたいところです。
体を冷やさないようにして足をマッサージしておき浮腫みを撃退して綺麗な足で結婚式を迎えましょう。

そして一番避けたいのは「当日に顔がむくんでパンパンになっている!」という事態。

前日はお酒や糖分、塩分は取り過ぎないようにしましょう。そして朝起きたらリンパを流すようにマッサージをします。

それでもむくんでそうな時は『冷温パック』をしましょう。

温めた蒸しタオルで顔を30秒〜1分くらい蒸します。そして次に冷水で冷やした冷たいタオルをまた30秒〜1分ほどあてます。これを数回繰り返すとむくみがよくなります。

7、紫外線対策

春〜夏に特に気をつけたいのが紫外線対策です。

ドレスは露出が多いので日焼けは目立ってしまいます。結婚式前は紫外線対策をきちんとしておきましょう。アウトドアやゴルフやテニスをする方などは特にTシャツ跡のような日焼けができないように注意して下さい。

8、規則正しい生活で綺麗な花嫁に!

結婚式当日、万全の体調で臨むためにも結婚式の前は生活習慣を改善をしておきましょう。

夜更かしや乱れた食生活をしていると肌荒れの原因になってしまったり、顔色が悪くなったりなどあります。
食べたものの結果が一週間後の肌に現れるとも言われています。

直前だけ気をつけても一週間前に暴飲暴食をしていたら、ニキビが現れてしまった!なんてことにならないように出来れば10日〜2週間前くらいからは規則正しい生活を心がけましょう。

9、太らないように気をつける

ドレスが決まったあとは体重の変化に気をつけましょう。

無理なダイエットなどな肌荒れの原因にもなるのでバランスの良い食生活をして体重キープに努めるのが良いでしょう。

ダイエットをするのであればドレスの試着をする日までに頑張りましょう!

もしその後もどうしても痩せたい!という場合は体重を落とすのではなく体を引き締めるような筋トレや二の腕を引き締める体操などにしましょう。

10、ヘアカラーは1週間前〜10日前にするべし!

結婚式ではアップヘアにすることが多いかと思います。色むらや根本のカラーがアップの場合よく見えてしまうのできちんと美容室で染めておきましょう。

ただしあまりにも直前すぎてしまうと、思い通りの髪に仕上がらなかった場合がコワイので前日や3日前などは避けるようにしましょう。

いかがでしたでしょうか?

結婚式は一生に一度の晴れ舞台!ただしあまりにも神経質になり過ぎてしまうとストレスがたまって大ゲンカ!!なんてことにもなりかねませんので、できる範囲で頑張ってみて下さいね!

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

one × two =