冷凍カニの解凍の仕方やおいしい食べ方は?賞味期限はいつまで?

冷凍カニの解凍の仕方やおいしい食べ方は?賞味期限はいつまで?

カニの美味しい季節がやってきましたね。

通販のカニも産地にこだわって購入できるなど、充実度が凄いです。

ただし、せっかく美味しいカニを買っても、解凍の仕方次第では台無しになることもあります。

そこで今回は、冷凍カニの解凍の仕方や美味しい食べ方、賞味期限についてご紹介します。

【スポンサードリンク】

冷凍カニの失敗しない解凍の仕方!

冷凍カニを美味しくいただくために必要なのが、上手に解凍することです。

意外とやってしまうのが、室温解凍ですが、これはNGです。

冷凍カニは旨みをギュッと閉じ込めるために、急速冷凍によって作られる、「グレース」と言う氷の膜で覆われています。

室温解凍だと、このグレースとともに、旨みエキスも一緒に流れ出てしまうのです。

そのため、冷蔵庫で時間をかけて解凍します。

・たらば(姿) = 24時間

・ズワイ(姿) = 18時間

・たらば(足) = 24時間

・ズワイ(足) = 12時間

・たらば(カット足) = 18時間

本体の大きさや、購入したお店のグレースのつけ方にもよりますが、おおよその目安として、これくらいの時間をかけて解凍します。

カニを食べる時は、思い立ったら食べるのではなく、「週末はカニにしよう!!」と言う感じで、前もって予定を立てた方が、余裕を持って解凍できて、美味しくいただけますね。

冷蔵庫での解凍ですが、気を付けたいのが、溶けていくグレースです。

失敗しやすいのは、このグレースの生臭さがカニについてしまい、美味しくなくなってしまうことです。

そのため、まずは冷凍カニを新聞紙やキッチンペーパーで包みます。

これは、グレースを吸い取るためと、乾燥を防ぐためです。

そして、溶けたグレースでカニがひたひたにならないようにするために、水切りパットに入れて、ビニール袋に入れておくのが1番です。

毛ガニを解凍する場合は、仰向けにしてミソが流れ出ないようにします。

そして、同じように、新聞紙やキッチンペーパーで包み水切りできるようにして、ビニール袋に入れて冷蔵庫へ入れます。

そして、24時間ほどかけて解凍しましょう。

【スポンサードリンク】

冷凍カニの美味しい食べ方は?

冷凍カニは、解凍さえうまくいけば、そのままいただくのが一番美味しいです。

でも、焼きガニもカニ鍋も食べたいし・・・と思いますよね。

焼きガニは、どうせ火にかけるから・・と半解凍や冷凍のまま火にかけてしまうと、大失敗を招きます。

確実に解凍してから調理してください。

お鍋に入れる時は、反対に全解凍より、半解凍の方が、身がやわらかい状態でいただけます。

くれぐれも、グレースを取り除いてから調理しないと、すべてが生臭くなってしまいますので要注意です。

冷凍カニを美味しく食べるために、絶対にやってはいけないのが、「2度ゆで」「再冷凍」「レンジ解凍」です。

旨み半減どころか、旨みゼロになってしまいます。

冷凍カニの賞味期限はいつまで?

ほとんどのカニには1年と書かれていますが、それは業務用冷蔵庫の場合です。

家庭での賞味期限は、1か月が良いことろです。

それ以上になると、旨みは薄れていってしまいます。

美味しいものは、新鮮なうちに、なるべく早く食べるのが1番ですね。

【スポンサードリンク】

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] できる など、充実度が凄いです。 ただし、せっかく美味しいカニを買っても、解凍の仕方次第 では台無しになることもあります。 そこで今回は、冷凍カニの解凍の仕方 …(続きを読む) […]

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

7 + 16 =