ふくらはぎの筋肉お落としたい人集まれ!筋肉太りを解消して細くするコツとは?

ふくらはぎの筋肉お落としたい人集まれ!筋肉太りを解消して細くするコツとは?

部活や自転車通勤などで出来てしまったふくらはぎの筋肉太りを落としたと悩んでいる方は多いです。

カチカチの筋肉太りになってしまったふくらはぎはむくみ太りや脂肪太りとは違った方法で落とさなくてはいけません。

今まで、筋肉太りのふくらはぎを落としたくて色々やったけど全然落ちなかったという方にも是非お勧めの方法をご紹介します。

今年の夏は筋肉のない綺麗なふくらはぎを出して歩きましょう。

【スポンサードリンク】

筋肉太りしたふくらはぎって?

筋肉太りとはいったいどういうことなんでしょうか。

筋肉太りとは、衰えた筋肉の周りに脂肪がついて、老廃物によりカチカチに固まった状態をいいます。

例えば、昔部活をやっていて今ふくらはぎを触るとカチカチに硬いという方はこの筋肉太りに該当します。

この筋肉太りは未然に防ぐことが出来ます。

筋肉を使ったあとは必ず、マッサージし筋肉をほぐすことを忘れないということです。

自転車通勤などでそうしても、毎日筋肉を使うという方は家に帰ったらこのマッサージをして筋肉をほぐすこと忘れないようにしてください。

使った筋肉をそのままにしておくと、疲労によって老廃物が蓄積し、カチカチのふくらはぎになってしまいます。

筋肉太りのふくらはぎには老廃物が蓄積されているのでこれを流すことが大事です。

【スポンサードリンク】

筋肉太りにはマッサージが大事!

毎日こぶしを使って両手でふくらはぎを叩いたり、下から上に手やテニスボールなどを使ってマッサージをすることです。

痛気持ちいいくらいの強さで行なうと良いとされています。

また老廃物を長さなければいけないのでふくらはぎだけではなく太ももから足の付け根にかけてマッサージしてください。

そのあと足首を両手で包み、太ももまでさすりながら手のひらで押してください。

手をひねりながらやるのがポイントです。

ダイエットを考えてる方は激しい運動などでのダイエット逆効果です。

ゆっくり行うストレッチヨガなどの方が筋肉太りの方には効果があります。

筋肉の張りを改善することが痩せることへの一歩になります。

お風呂で体をゆっくり温めながらマッサージをするのも効果を高めることになるので毎日は難しくてもお仕事が休みの日はなるべくお湯に浸かるようにしましょう。

ふくらはぎのダイエットはお腹などに比べるすぐに効果が表れ見た目で分かる成果が出やすい所です。

個人差はありますが、効果が出たからとやめてしまうとまた戻ってしまいます。

毎日歩くことでも疲労が蓄積されていくからです。

毎日行うことで綺麗な足を保つことが出来るので、効果がでたあとも毎日でなくても継続的にマッサージなどは続けることが大事になってきます。

筋肉太りにはサポーターもおすすめ!

マッサージを毎日はめんどくさいという方にはふくらはぎにサポーターもおすすめです。

サポーターは血行を良くしてくれる効果があります。

血行が悪いとふくらはぎなどは余計太く見える傾向にあるので、サポーターを付けることで防ぐことが出来ます。

血行が良くなると老廃物が溜まりにくくなるのでふくらはぎのカチカチを解消することに繋がります。

ぜひ、試してみてください。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

1 × two =