日焼け後に効く食べ物まとめ!【日焼け後のケア】

日焼け後に効く食べ物まとめ!【日焼け後のケア】

夏にどんなに気をつけていても、日焼け止めの塗り直し忘れや日差しの強さで日焼けしてしまうことは多々あるかと思います。夏を思いっきり楽しみたいけど、日焼け後のシミやそばかすなど、お肌へのダメージになりそうで心配!という方が多いでしょう。

そんな日焼け後のケアは皆さんどうしていますか?

日焼け後の肌にクリームを塗ったりなど外側からケアしている方は多いかと思いますが、食べ物でケアはしていますか?実は日焼け後のケアは食べ物も重要なんです!

今回は日焼け後のケアに効く食べ物をご紹介します。

外側からだけでなく内側からも日焼け後の肌をケアしましょう!

【スポンサードリンク】

日焼け後のケアに効く食べ物

日焼け後のケアに効く食べ物は、やはり美肌によい栄養素を含んだものです。

日焼け後に必ずとっておきたい栄養素がビタミンCリコピンです。この二つの成分は美肌成分とも言われており、特にビタミンCは日焼け後のケアクリームなどにも多く含まれています。

そんなビタミンCとリコピンを食べ物で摂る場合はなにを食べればよいのでしょうか。

■ビタミンC

【ピーマン、パセリ、ブロッコリー、カリフラワー、カキ、キウイ、イチゴ、オレンジ、レモン、ジャガイモ、サツマイモなど】

ビタミンCを摂るときに注意なのが、ビタミンCはとても熱に弱いので出来れば生で食べるのが良いです。例えば野菜ジュースやサラダなどにして食べる方がより効果的に日焼けに効きます。

■リコピン

【トマト、スイカ、カキ、グレープフルーツなど】

リコピンを効果的に摂るためには、油や牛乳などと一緒に摂ることおすすめします。

日焼け後に効果的な飲み物

日焼け後に飲むと効果的な飲み物もご紹介します。

野菜ジュースなどを飲むのも効果はありますが、苦手という方もいると思います。

そんな方におすすめなのがアセロラジュースです。

アセロラジュースにはビタミンCはもちろんのこと、メラニンの生成を抑えてくれるアントシアニンも含んでいるので日焼け後の飲み物としてはとても優秀です。

日焼け後に200ml飲むだけで効果があると言われています。またアセロラには美肌作りには欠かせないコラーゲンの生成を助ける役割をしてくれる働きがあり肌荒れにも効果的なので嬉しいことだらけの飲み物です。

【スポンサードリンク】

日焼けする前に食べても効果あり?

日焼け後にケアすることはもちろん大事ですが、日焼けする前にも食べ物で予防をすることができるのはご存じですか?

ビタミンCというのは日焼け後のケアには欠かせない成分ですが、ビタミンCは日焼けを抑えてれる成分でもあります。そのため、日焼けする前につまり出かける前に摂取しておけば予防になるわけです。

ビタミンCが多く含まれている食べ物と言えばパッと思い浮かぶ食べ物はレモンではないでしょうか。レモンも確かにビタミンCを多く含んではいますが、レモンよりビタミンCを含んでいる食べ物があります。

それがイチゴです。

イチゴはレモンよりビタミンCが多いと言われています。イチゴを出かける前に5、6粒ほど食べればそれで日焼けを予防効果を発揮するそうです。手軽な上に朝に果物なのでカロリーも気にならないのでとてもいいですよね?

注意点としては、イチゴは生のまま水洗いしてヘタを取らずに食後に食べるのが良いそうです。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

4 × 4 =