高いヒールの綺麗な歩き方のコツ!歩きやすい高さときれいに見える高さとは!

高いヒールの綺麗な歩き方のコツ!歩きやすい高さときれいに見える高さとは!

女性を綺麗に見せてくれるアイテムとしてヒールの高い靴は必須のアイテムです。

なんとなく高いヒールを履くと気分も引き締まり、背筋も伸びるような気がしませんか?

ですが、高いヒールを履くと時に気を付けたいのが歩き方です。

どうしても慣れないヒールを履いている方や靴に履かれてしまっているような歩き方になってしまう方も少なくありません。

ヒールには歩きやすい高さと歩き方があります。

コツさえ掴めば誰でも綺麗な歩き方が出来るのです。

今回は綺麗な歩き方のコツと、歩きやすい高さや綺麗に見えるヒールの高さなどをご紹介します。

【スポンサードリンク】

綺麗な歩き方のコツとは?

どうしても高いヒールを履くと歩き方がぎこちなくなっまてしまい、周りから見るとちょっと無理して履いてる?なんて思われてしまうことも多々あるのでないでしょうか。

ヒールの高い靴は綺麗に歩いてこそかっこよく、見た目も美しく見えます。

ではハイヒールを履くときの歩き方のコツとはなんなのでしょうか。

ポイントは3つあります!

■歩幅は小さく歩くのを意識して

■つま先からかかとの順番でおろす

■目線は2センチ上げて、背筋を伸ばす

ハイヒールを履いていて残念な歩き方をしている方に多いのが、大股で歩いて歩幅が大きくなってしまっている方が多いことです。

これは周りから見ると、品がなく見えてしまいます。

肩幅より少し広めに、膝が曲がっている場合は歩幅が広すぎると思ってください。

ハイヒールを履いてて女性が経験する悩みとして足が痛くなるのは大体の女性が経験しているかと思います。

最初はなかなか難しいかもしれませんが、つま先からかかとの順番で足を降ろしながら歩くことで足にかかる負担を少なくすることが出来ます。

またこの足の降ろし方は最も美しい歩き方になるそうです。

最後に気をつけなければらいけないのが、姿勢です。

ハイヒールを履いている方でよく見るのが猫背になっていたり足がぐらつき姿勢が悪くなっている方です。

これでは綺麗な歩き方とは言えません。

姿勢は普段から気をつける必要があります。

なるべく背筋を伸ばし、ハイヒールを履く際には少し目線を高くし背筋を伸ばすことを意識してください。

この3つのポイントを意識して、イメージしながらハイヒールを履く練習をしてみてください。

【スポンサードリンク】

歩きやすいヒールの高さと綺麗に見える高さ

ヒールには歩きやすい高さがあります。

慣れてくれば、10センチなどの高めのヒールも良いと思いますが慣れるまでは歩きやすい高さのもので歩く方がおすすめです。

歩きやすい高さは大体5センチから6センチのヒールです。

またヒールも細めのものではなく、太めのものを選ぶようにしましょう。

ストラップなどが付いていると安定感があり歩きやすくなります。

他に注意するべき点としては、合わない靴を履かないということです。

靴のずれが気になる方はインソールを使いましょう。

足が最も綺麗に見えるヒールの高さは何センチかご存知ですか?

高ければ高いほど良いと思われがちですが、決してそんなことはありません。

足が綺麗に見えるヒールの高さは7センチと言われています。

高すぎるヒールは逆にスタイルが悪く見えているそうです。

誰もが憧れるハイヒールは女性に許された特権です。

自分の足に合った一足を見つけて、綺麗な歩き方で男性を魅了しましょう。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

two × two =