寝る前はちみつダイエットの効果とは?成功法則があった!!

寝る前はちみつダイエットの効果とは?成功法則があった!!

寝る前にはちみつを摂るだけ!という珍しいダイエット法がイギリスで話題になっています。

はちみつと聞くとまず「甘い」という印象だと思います。なんとなくダイエットには程遠そうなはちみつですが効果的だとか。

それははちみつによって脂肪を燃焼し痩せやすい体質になるそう。

今までになく簡単で誰でも続けやすいダイエット法ですので、なかなか痩せずらい方や続けることが出来ない方!今回はこの寝る前ハチミツダイエットを検証解説します!

【スポンサードリンク】

寝る前はちみつダイエットが効果的な理由は?

寝る前に大さじ1杯のハチミツを摂るだけで脂肪を燃焼して痩せるらしいのですが、そんなに簡単に痩せるの?と疑問を持つ方も多いはず。

ただしやり方を間違えてしまうと逆に体重が増えてしまう方もいるので注意が必要!しっかりとやり方を守る必要があります。

【成長ホルモンの分泌を促すことで脂肪燃焼効果が!】

成長ホルモンとは人が寝ている間に分泌されるホルモンで、肌の修復や脂肪を燃焼する効果があります。

睡眠不足のストレス状態になると「コルチゾール」というホルモンが分泌され、食欲増進やむくみ脂肪をため込む作用をします。

ハチミツを寝る前に摂取すると、肝臓に適度な糖分を与えて寝ている間も十分に活動でき成長ホルモンの分泌も活性化され、その結果寝ている間でも脂肪が燃焼され痩せるという仕組みです。

この成長ホルモンですが、寝る時間も関係していて「ゴールデンタイム」という22時~3時までの間によく分泌されるといわれていますので、寝る時間帯も意識しましょう。

【理想的な睡眠時間】

理想は6~7時間と言われています。寝る時間帯と合わせて寝る時間も確保するようにしましょう。

寝る前はちみつダイエットの成功法則

■成功法則1:【純粋なはちみつを使用する】

はちみつには純粋なはちみつと砂糖を加えた加糖タイプのものがあります。この寝る前はちみつダイエットでは純粋なものを使用するようにして下さい。加糖タイプは糖分が多く逆効果になる場合があります。

■成功法則2:【寝る一時間前に摂る】

寝る直前ではなく、目安として寝る一時間前にはちみつ大さじ1杯程度をお湯に溶かして飲みます。

■成功法則3:【夜は糖質を控えて寝る2~3時間前までに】

夜はなるべく炭水化物などの糖質は控えめにし、寝る2~3時間前までに済ませるようにしましょう。

【スポンサードリンク】

寝る前はちみつダイエットさらに成功させる法則!

成功の秘訣はなんといっても「成長ホルモン」ですが、いい睡眠が取れていないという方に朗報です!睡眠の質を上げて分泌を促す方法が!
特に寝つきが悪い、睡眠時間が短い、疲れが取れないという方は睡眠の質を上げて成長ホルモンの分泌を促しましょう。
はちみつダイエットと併用することによりさらに効果が上ります。

■成功法則1:【目覚めたら太陽の光を浴びる】

朝に太陽の光を浴びると体内時計がリセットされ、約15時間後に眠くなると言われています。朝起きたらカーテンを開けて日の光を浴びましょう!

■成功法則2:【寝る一時間前からスマホとテレビは見ない】

人間には睡眠リズムというものがありますが、その睡眠リズムに必要なのが「メラトニン」という物質。メラトニンは強い光を浴びると分泌が抑制されてしまいます。

メラトニンの分泌が減ると眠くなりにくくなってしまうので、寝る直前までスマホを見るクセのある方はい一時間前までにして読書などをして過ごすようにすると入眠しやすくなります。

成功法則3:【カフェイン・アルコールを摂り過ぎない】

カフェインは寝つきだけでなく睡眠の質も低下させてしまいます。カフェインの覚醒効果は4時間は持続するといわれていますので、夕方以降は控えるようにしましょう。

アルコールを寝酒としている方も多いかと思いますが、摂りすぎたり遅くまで飲んでいるとアルコールを分解するにつれ交感神経が優位になってしまいますので、飲み過ぎず、睡眠の3時間前までにして深酒しないようにしましょう。

いかがでしたか?はちみつダイエットはちょっとしたコツと毎日摂るだけで痩せ体質にしてくれますので、今までなかなかダイエットが続かなかった方は是非試して理想のボディを手にいれましょう!

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

6 + three =