フルーツトマトの栄養は?糖度が高いのはダイエットに向かない?

フルーツトマトの栄養は?糖度が高いのはダイエットに向かない?

女性に大人気の夏の野菜と言えば、フルーツトマトです。

糖度が高いトマトのことをフルーツトマトと言いますが、糖度以外の栄養価としてはどうなのでしょうか。

また糖度が高くなってしまうとやはりダイエットにはフルーツトマトは不向きな食材になってしまうのでしょうか。

今回はフルーツトマトの栄養価とダイエットについてご紹介致します。

【スポンサードリンク】

フルーツトマトの栄養価

皆さんがフルーツトマトに持っているイメージとして、甘さが強いから糖度は高いだろうという想像が出来るかと思います。

甘いトマトはフルーツみたいでついつい手がのびてしまいますね。

ではフルーツトマトの栄養価はどのくらいあるものなのでしょうか。

良く勘違いされる方が多いのがフルーツトマトというのは品種だと思っている方が多いということです。

実はフルーツトマトというのは品種ではありません

同じトマトでも栽培方法が異なるトマトで、あえて水を限界まで与えず過酷な環境で育てることで小粒の甘いトマトのことをフルーツトマトといいます。

一般的にフルーツトマトは糖度が8%以上のトマトのことを言います。

※フルーツトマトの品種などについてはフルーツトマトの品種人気ランキングをご覧下さい。

普通のトマトに比べ、高糖度な上に甘味、酸味、香りが強い、日持ちするなどたくさんの特徴もあります。

そんなフルーツトマトは甘味だけではなく栄養価も普通のトマトの3倍あると言われています。

栽培方法によってその度合いは異なるものの、リコピンやビタミンなどが濃縮されているのがフルーツトマトだそうです。

栽培方法のよっては、普通のトマトよりリコピンが3倍から5倍ほど違うトマトもあります。

つまり、普通のトマトよりフルーツトマトの方が栄養価があり、なおかつ糖度も高いわけです。

【スポンサードリンク】

フルーツトマトはダイエットには不向き?

置き換えダイエットなどで話題になったのがトマトダイエットです。

では糖度の高いフルーツトマトはダイエットには向いているのでしょうか。

最近話題になっている糖質制限ダイエットなどの方法からみると糖度の高いフルーツトマトはダイエットにはあまり向いていないと言えます。

トマトは野菜ではありますが、甘さが増えることで糖質も増えてしまいます。

そのため、フルーツトマトを使ってダイエットすると糖質を多く取ってしまう可能性があります。

しかし、リコピンはメタボ防止の効果があると言われています。

フルーツトマトは普通のトマトに比べてリコピンの値が高いので食べすぎなければダイエットの手助けになってくれるのも事実です。

大体目安としては、コップ一杯のトマトジュースを1日1回飲むと良いそうです。

フルーツトマトと一言で言っても色々な品種があり、種類もあります。

また栽培方法によって糖度や栄養価も変わってきます。

ですが、普通のトマトより甘味以外にの部分も優れているのは確かです。

自分の好みにあった、フルーツトマトを探して健康的に過ごしてみるのも良いかもしれません。

用途や料理によって合う合わないといったものがあるトマトを研究してみるのも良いかもしれません。

またワンランク上のお料理が出来上がると思います。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

15 + seventeen =