エクオール検査!乳がん予防にもなる?副作用は?

エクオール検査!乳がん予防にもなる?副作用は?

最近、テレビなどで紹介され注目を浴びているのがエクオールです。

エクオールはガン予防になるとされており、女性の乳がん予防にも効果が期待できると注目されています。

そんなすごいエクオールを産出できる体を持つ人もいるとされ、検査で産出してるかどうか判断出来ます。

乳がん予防になるエクオールって副作用とかは大丈夫なの?という疑問を持つ方に今回は詳しくエクオールについてご説明したいと思います。

女性の方はぜひ、ご覧ください。

【スポンサードリンク】

エクオール検査は乳がん予防になる?

そもそもエクオールとは何か知っているでしょうか。

女性ホルモンと似たような作用を持つとされているイソフラボンは皆さん聞いたことがあるかと思います。

イソフラボンは更年期障害の緩和やお肌のシワ、骨粗相症の予防などに効果があると言われています。

最近の研究で、このイソフラボンが腸内細菌によりスーパーイソフラボン・エクオールが産出されることが分かりました。

つまり、エクオールとはイソフラボンが人間の腸内細菌により進化したものなのです。

このエクオールには、イソフラボン以上の効果が期待できるとされています。

イソフラボンで効果が期待された症状の他に、乳がん予防にも効果が高いと言われています。

ですが、誰でもイソフラボンから腸内細菌によりエクオールを産出出来るわけではないそうです。

エクオールを産出出来るのは大豆を食べる習慣があるアジア系が約5割で欧米人3割にも満たないそうです。

その中でも日本の女性20代の女性のエクオール産出者は20%ほどだそうです。

エクオール産出が出来る人は遺伝などではなく、日常的に食物繊維や大豆などを摂取している人に多いという研究結果が出ています。

幼い頃から食物繊維や大豆などを多く取ってきた人はエクオール産出に必要な腸内細菌を持っている確率が高いことも研究結果として出ているそうです。

自分がエクオール産出をしているかどうか検査する方法があります。

現在は尿検査でエクオールを産出しているかどうかチェックすることができるそうです。

エクオールを体内で産出出来る方はそんなに多くはありません。

そんな方には野菜や大豆中心の食生活をお勧めしますが、限界があるかと思います。

そんな時は、サプリメントなどで補うのも一つの手かと思います。

【スポンサードリンク】

エクオール摂取による、副作用は?

エクオールをサプリメントで取るとなると副作用が心配だという方もいるかと思います。

エクオールをサプリメントで摂取した場合、副作用が起きる場合が1%ほど起きる可能性があるそうです。

ただ、副作用の種類としてはおりものの増加胃腸症など軽度のもので、ない人の方がほとんどだそうです。

あったとしても大変な症状が出るというわけではないでそこまで心配する必要ほないかと思います。

エクオールサプリメントと大豆イソフラボンを両方取ることも問題なく、量をきちんと守って飲めば副作用が出ることはほとんどないようです。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

one − 1 =