ディズニーランド&ディズニーシーの大晦日・年越し!通常営業の混雑具合は?

ディズニーランド&ディズニーシーの大晦日・年越し!通常営業の混雑具合は?

ディズニーファンにはたまらない、毎年恒例のディズニーリゾートで過ごす大晦日がやってきます。
ディズニーランド、ディズニシーともに特別な日になります。

今年も、発売と同時にチケットは完売!
初めて大晦日・年越しに行く人はドキドキですよね!

今回はディズニーランド&シーの大晦日と年越しの通常営業や混雑具合を調べてみました!

【スポンサードリンク】

ディズニーランド&ディズニーシーの大晦日・年越し!

ディズニーリゾートでの年越しはディズニーファンにとっては、何が何でも参加したいイベントです。

と言うのも、この日は、「年越し特別営業」と銘打って、チケットも特別に手に入れなくてはいけません。

通常のチケットでは入場できず、12/31 20時~1/1 7時まで利用できる、4歳以上一律9000円の「ニューイヤーズ・イヴ・パスポート」と言う特別チケットが必要になります。

このチケットは、お盆あたりから応募が始まり、11月に結果が通知されると言うもの。

ハガキかインターネットでの応募ですが、この倍率が数十倍と、かなり厳しいのです。

確実に取れる方法もありますが、お一人15万円くらいは出費を覚悟の上で申し込むことになります。

それは、ホテルと一緒に予約を取る方法です!

ディズニーランド&ディズニーシーの周りには、3つのディズニーホテルと6つのオフィシャルホテルがありますが、こちらの大晦日の予約は、毎年7月1日からですが、今年はすでに満室です!

この方法だと、確実にニューイヤーズ・イヴ・パスポートはセットで手に入りますが、1泊2日のプランは無く、2泊3日から
の予約になり、一人当たり、オフィシャルホテルで12~15万円、ディズニーホテルでは20万円以上の料金設定です。

家族4人で言ったら、交通費やお土産代を入れると、100万円の年越しですね。

それでも行きたいのが、ファン心理です。

ディズニーキャラクターたちと過ごす大晦日は、特別なものなのです。

もうひとつ、頑張って手に入れるチャンスがあるのは、ディズニーファンクラブの「ファンダフル・ディズニー」に入会することです。

こちらは、年会費3240円で入れます。

年間を通して、イベント情報や、チケット情報が届きますし、何より、ニューイヤーズ・イヴ・パスポートの「ファンダフル・ディズニー枠」があるのです。

これも、運勝負ですが、通常の申し込みと2回チャンスが生まれるため、少しは確率があがるというわけです。

来年こそはとお考えの方は、どの方法でチケットを手に入れるか、今から決めておいた方が良さそうですよ。

【スポンサードリンク】

<ディズニーランド&ディズニーシーの元旦からの通常営業の混雑状況

年が明けて、元旦の9時から通常営業が始まります。

ここからは通常のパスポートで入場できます。

意外とねらい目なのが元旦で、普通の土日程度の賑わいです。

打って変わって、2日と3日の激混みは、毎年ニュースになるほどですね。

入場規制がかかる可能性もありますので、注意が必要です。

ところが、また4日、5日になると空いてきますよ、1/1~1/5は和装ミッキーに会えるので、ぜひこの時期に行きたいですね。

1月は年間を通して、一番空いている時期なのです。

小中学校が始まる日も狙い目で、ガラガラと言っても良いくらい、アトラクションも乗り放題な状態です。

2016年は、申年なので、ディズニーランドでは、「ジャングルブック」のキング・ルイ・モンキーが、ワールドバザールの入り口の門松に、そしてディズニーシーでは、ミラコスタ通り入口の門松には、「アラジン」のアブーが飾られる予定です。

夢の国「ディズニーランド&ディズニーシー」、ぜひ温かくしてお出かけください。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

3 × three =