朝食抜きのメリットやデメリットは?コーヒーだけは危険って本当?

朝食抜きのメリットやデメリットは?コーヒーだけは危険って本当?

皆さんは朝食どうしていますか?

朝食抜きという方や、朝はコーヒーだけという方も多いのではないでしょうか。

朝食抜きにはメリットとデメリットがあります。

今回は朝食抜きのメリットとデメリットをご紹介します。

もう一つ一緒にご紹介するのが朝はコーヒーだけは危険ということです。

実は朝、コーヒーだけというのは危険と言われてるのは知っていますか?

今回はその理由も詳しくご説明したいと思います。

【スポンサードリンク】

朝食抜きのメリットとデメリット

朝食抜きにはメリットとデメリットがあると言われています。

まずご紹介するのが朝食抜きのメリットです。

朝食抜きのメリットは代謝をアップさせると言われるサーチュイン遺伝子の活動が活発化されるという点です。

サーチュイン遺伝子の特徴として、空腹時に活発的に活動するという特徴があります。

朝食を抜くことで空腹時間が長くなり、サーチュイン遺伝子が活発的に動く時間が増えるというわけです。

このサーチュイン遺伝子は夢の若返り遺伝子と言われており、どんな人の細胞内にでもいる長寿の遺伝子です。

他にも朝食を抜くことで、脂肪燃焼効果認知症予防体温を上げて免疫効果をアップさせれるなど朝食抜きには多くのメリットがあります。

しかし、いい面ばかりではありません。

朝食抜きのデメリットもあります。

朝食を抜いてしまうと、脳や赤血球へのエネルギー源が減少してしまい自律神経や代謝作用を乱してしまう可能性があります。

他にも空腹が高まり、過食傾向になってしまい逆に健康に害を及ぼす可能性もあります。

また、満腹中枢が満たされないためイライラしたりなど落ち着きがなくなってしまうというデメリットがあります。

昔から満腹より腹八分目と言われますが、朝食もこれが良いと言われています。

無謀な朝食抜きはあまり意味がありません。

最低限のカロリーは摂取した方が良いかと思います。

【スポンサードリンク】

朝食にコーヒーだけは危険?

朝はコーヒーだけで仕事に行くという方も多いかと思います。

モーニングコーヒーという言葉もあるくらいですから朝にコーヒーというのは朝の目覚めには外せないアイテムでもあります。

しかし、朝にコーヒーだけというのは危険と言われています。

実は空腹時にコーヒーを飲むという行為は胃には刺激が強すぎてしまい胃酸過多の原因になってしまうと言われています。

特にブラックコーヒーは避けた方がよく、もしどうしても飲みたいという方はカフェオレなどのミルクや砂糖が入っているものをお勧めします。

また、貧血気味の方や生理中の方はコーヒーを避けた方が良いとされています。

コーヒーには鉄分と結合してしまう成分が含まれており、鉄分の吸収を邪魔してしまうそうです。

めまいや立ちくらみの原因になってしまいます。

どうしてもカフェインを取りたいという方は、紅茶などを飲むことをお勧めします。

特に女性の方に多い症状なので、朝のコーヒーは避けた方が良いかと思います。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

thirteen + 4 =