肌に潤いを保つ食事とは?乾燥肌さんにおすすめ食品はこれ!

肌に潤いを保つ食事とは?乾燥肌さんにおすすめ食品はこれ!

肌の潤いを保ち美しくいたいというのは女性の永遠のテーマとも言えるでしょう。

化粧水やクリームなど外側からケアしている方は多くいるかと思いますが、食事という内側からのケアしている方はどれくらいいるでしょうか。

年齢が若いうちは外側からのケアだけでも潤いがあり美しい肌を保つことが出来るかと思いますが、やはり年齢共にそれも難しくなってくるのが現実です。

早い段階から食事に気を付け肌を内側からケアすることで、5年先、10年先の肌の状態はしなっかた人に比べると潤いも美しさも全く違うと言えます。

今回は肌の潤いを保つためのおすすめの食事についてご紹介したいと思います。

また肌の悩みの中でもこの時期悩みが多いと乾燥肌に特におすすめの食事も一緒にご紹介したいと思いますので、参考にしていただければと思います。

【スポンサードリンク】

肌の潤いを保つ食事とは?

美しく潤いを保つ肌を作るには食事に気を付けることが需要になってきます。

普段生活している時に避けられないのが紫外線です。

紫外線は肌の酸化を進め、シミやしわの原因になると言われています。

肌の酸化を防ぐにはビタミン、ミネラル、タンパク質などの栄養素をバランス良く取らなければいけません。

酸化を防ぐのにおすすめの食品は野菜や果物、ナッツなどを摂ると良いとされています。

また甘いものは肌のくすみの原因にもなると言われていますので、なるべく控える方が良いでしょう。

肌い良いとされている食品の中にこんにゃくが挙げられます。

こんにゃくにはセラミドが豊富で、食物繊維も多く含まれているので便秘解消にもなり肌には良い食品とされています。

毎朝、朝食や間食などにおすすめなのがりんごです。

りんごは腸のお掃除係とも言われ、体内を綺麗にしてくれる効果が期待できます。

また、りんごの皮にはポリフェノールが含まれており、アンチエイジングの効果も期待出来るそうです。

吹き出物やニキビなどに効果があるのがしそです。

しそにはビタミンAが豊富に含まれており、代謝を促す効果があるため吹き出物やニキビが消え、潤いのある肌を保つことが出来ます。

【スポンサードリンク】

乾燥肌さんにおすすめの食品は?

乾燥肌になる原因として、体の代謝が悪くなり皮脂が減ってしまうことが主な原因と言われています。

他にも腸の動きが悪くなり体の汚れを上手く外に出せないことなどが原因に挙げられます。

その体内に溜まった汚れが肌に表れ、乾燥を引き起こしています。

そうなると外側からどんなにケアしても体内が乱れているので一向に良くはなりません。

ではどんな食品を摂ると良いのでしょうか。

一番身近に食べもので乾燥肌に良いとされているのが、「卵」です。

卵は栄養素が沢山含まれており、肌に良いとされるたんぱく質やビタミンAなど摂ることが出来ます。

朝食に摂ることをおすすめしたいのが、納豆です。

納豆にも肌に良い栄養素が豊富に含まれている上に、代謝を促す成分が含まれているのでとてもおすすめです。

サラダとして一緒に摂ることをおすすめしたいのが食べる美容液とも言われるアボカドやビタミンCが豊富に含まれているパプリカです。

肌を内側から綺麗にする食品は摂ることがそんなに難しいものではありません。

スナック菓子やファーストフード、甘いスイーツ、飲み物だとコーヒーや流行りのチョコレートドリンクなどはとても美味しいですが肌には大敵です。

こういったものを全く食べないというのもストレスだと思いますので、肌に良い食事をバランス良く取りながら内側から肌を健康に美しく保って行きましょう。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

nineteen − 17 =